ベストスロット

ボーナス消化におすすめのビデオスロット5選

JAPANBETSライター | 30 / 05 / 2021

ボーナスを使ってオンラインカジノで勝率を上げたい!...けれど賭け条件も割と高めで、どうやって消化すれば良いのか迷ってしまいますよね。

実は、カジノボーナスを現金化に近づけるための一番重要な「鍵」は、「スロットを打つこと」と、その「選び方」にあるんです!

実際に私も1000種類は優に超えるオンカジのスロットの中から、どの機種で消化するかを意識することで消化の達成率がかなり上昇したので、今回は「ボーナス消化に非常にオススメなスロット」を5つに厳選して紹介していきます!
 

ビデオスロットが遊べるおすすめカジノ

1
(7.25/10)
入金ボーナス 最大
$1500
+100回フリースピン
2
(8.80/10)
最大
1万6千円
+50回フリースピン
3
(8.50/10)
当サイト限定!最大
$500
200回フリースピン+スーパースピン20回
4
(8.35/10)
ビギナーズボーナス 最高
ִ$1000
10日間連続の無料クレジット
5
(8.25/10)
無料お試しボーナス
10ドル
新規登録するだけ
6
(8.50/10)
入金不要ボーナスマネー
$10
登録するだけ
8
(8.25/10)
登録ボーナス
$10
+フリースピン60回

ボーナス消化にビデオスロットが良い理由

ボーナス消化にはテーブルゲームではなく、スロットがおすすめの理由としては、主に以下の3つが挙げられます。

<ボーナス消化率100%のオンカジが多い>

オンラインカジノでのボーナスの消化率は、スロット=「100%」、バカラブラックジャックなどのテーブルゲーム=「20~50%」といった場合が多いです。この理由から、消化率100%が多いスロットで消化するのが最も効率が良いためオススメです!

<小額からベットできる>

ボーナスの出金条件では一度のベット額の上限額が$5~$10程度に決められている事が多いので、小額のベットで長く回し続けれるコイン持ちの良いスロットで消化する方がオススメです。

<機種の選択肢が幅広い>

スロットは、台によってRTP(還元率)やボラティリティ(変動率)が違い、機種の選択肢が広いので、「もう少しでボーナス消化できそう」、「今は堅実にノルマを減らしたい」など、状況に応じて立ち回りを変える事ができます!

 

ボーナス消化におすすめのビデオスロット5選

それでは、ボーナスを消化に特にオススメのスロットを、数ある機種の中から5つ紹介していきます!

Blood SuckersⅡ(ブラッド サッカーズⅡ)

最初に紹介するのは、圧倒的なRTPの高さを誇ることで有名なブラッドサッカーズの続編『Blood SuckersⅡ(ブラッドサッカーズⅡ)』です!

ボーナスゲームとフリースピンの2種類があり、ボーナスゲームは配当が入った宝箱や棺桶からハズレを引くまで選択する方式で、フリースピンは配当が3倍になります(最低10回)。

これだけだと地味な機種だと思うかもしれませんが、実はこの台、ボーナスゲームの当選率がかなり高く、100回転で3回以上くることもザラにあるんです!さらに通常時は、小当たりが頻繁にくるので所持金がなかなか減りません!

無印の方は、ボーナス使用では禁止ゲームになっていることが多いのですが、Ⅱでもそのコイン持ちの良さはしっかり引き継がれています。シンプルで分かりやすい機種なので、迷っている初心者の方は是非!

  • プロパイダ:NetEnt(ネットエント)
  • RTP:96.94%

 

Gemix(ジェミックス)

次に紹介するのは、お姫様や魔法使いのキャラなど、メルヘンチックな世界観でお馴染みのパズル型スロット『Gemix(ジェミックス)』です!

連鎖機能をもったステージ制(全3ステージ)のパズルゲームで、1スピンで合計20個以上シンボルを消すと「変換」や「削除」といった4種類のスキルが発動するのですが、このスキルのおかげで頻繁に連鎖を起こしてくれます。

さらに、ステージが切り替わるごとにベット額に応じたキャッシュバックが得られる、という最大の特徴を持っているので、「資金が減ってきたんじゃない?」と思っても、このキャッシュバックで元通りどころか増える事も

10個以上同時に消えれば高配当も貰えますし、コイン持ちの良さはトップクラスなので、一度はプレイしてみて損はありませんよ!

  • プロパイダ:Play’nGo(プレインゴー)
  • RTP:96%

 

Moon Princess(ムーンプリンセス)

続いて紹介するのは、Play’nGO(プレイン ゴー)が生んだ最強の人気スロット、通称「ムンプリ」こと『Moon Princess』!

3種類の選択式フリースピンがあり、中でもワイルドを毎ターン1つずつ生成してくれる「スター」は追加スピンの発生確率が高く、安定した配当を得られやすいです。さらに、連鎖も続きやすいので、マルチプライヤーが最大の20倍になればボーナスを一気に増やすこともできてしまいます

「ストーム」はもっと安定させたい時に、「ラヴ」は爆発力重視のハイリスクハイリターンなので、減ってきたボーナスを形勢逆転させるために選ぶと良いですね!

自分の状況に合わせてフリースピンを使い分けることができるのが、オススメする最大の理由です!ただ、通常時はムラがあるので、ある程度ボーナス残高が確保できている時にプレイしましょう!

  • プロパイダ:Play’nGO
  • RTP:96.00%

 

White Rabbit(ホワイト ラビット)

『White Rabbit(ホワイトラビット)』は、不思議な世界観と独特なフリースピンで超人気の爆裂機です!

Megaways」を搭載したスロットの中ではペイアウト率が97%越えと高く、フリースピンは小役以上が連発することから、悪くても大体50倍以上の配当は返ってくるので、比較的ローリスクで戦えます

さらにフリースピンでは最大248,832通りという、とんでも無いペイラインを生み出す可能性も秘めていて、最高倍率も1万倍越え!

ボーナスを減らすリスクを抑えつつ、大勝ちも目指したい方にうってつけの機種なのですが、ボーナス規約によってはフリースピンが購入できないので、その場合は根気よく回し続ける必要があります。

  • プロパイダ:Big Time Gaming(ビッグタイム ゲーミング)
  • RTP:97.24%

 

Dazzle Me(ダズルミー)

『ダズルミー』は、シンボル数が「3-3-4-4-5」という独特の5リール構成からなる、レトロ感溢れるスロットです!紹介機種の中ではマイナーな部類。

配当シンボルが6つと少なめで、通常時にタイトルロゴが光ると、リール全体にワイルドを1~5個作ってくれます。フリースピンは2~5リールを同一シンボルに変換(最低8スピン)。程よい確率でワイルドに変換してくれて、「ベル」や「7」は配当ラインが緩くなっているので、通常時だけでも割と粘ることができます!

実際に私も長時間放置でぶん回す事があるのですが、スタート時と所持金が変わらず終わる場合が多く、安定感がありますよ!ただ爆発力はありませんので、オートプレイとクイックスピンを使って放置しながら堅実に、かつ効率的に消化したい人にオススメなスロットですね!

  • プロパイダ:NetEnt(ネットエント)
  • RTP:96.9%

 

ボーナス消化に不向きなスロット

ボーナス消化のためにはスロットを選ぶと良いことが分かりましたが、スロットの中でもボーナス消化には選ばない方が良い機種と理由を説明します。

ジャックポットスロットは避けた方が良い

ジャックポットスロットは、ボーナス消化には不向きです。

ジャックポッドの積み立て金がベット額の一部から差し引かれていくので、還元率が90%前後と通常スロットよりもかなり低めに設定されているためです。また、ジャックポットが除外ゲームに設定されていることもあります。

RTPが低く、ボラティリティが高いスロット

RTP(還元率)が低く、ボラティリティ(変動率)が高いスロット基本的に避けた方が無難です。

通常時はなかなか配当が得られず、ボーナスゲームやフリースピンが当たったとしても、薄いところを引かなければ所持金がどんどん減っていく可能性があるためです。

 

ボーナス消化に適したオンラインスロットを活用して、現金化を目指そう!