東京オリンピックオッズ

ブックメーカーが東京オリンピックのオッズを公表

JAPANBETSライター | 02 / 06 / 2021

世論調査では半数が東京オリンピック延期を求めるなか、ソフトボール女子豪州選手団が6月1日に入国。東京オリンピック開催に向けて動き始めています。

このまま2021年7月23日に開催となるか、それとも中止なのか、あるいは再度延期となるのかが世界から注目されています。ちなみに開催される場合には2021年ですが、名称は「東京オリンピック2020」のままとなります。

スポーツベッティングサイトを運営するブックメーカーでは東京オリンピックに関するオッズが公表され始めています。

 

ブックメーカーの東京オリンピックオッズ

オリンピック関連のオッズは、大きく「国に関するオッズ」と「スポーツ競技に関するオッズ」に分けられます。その中で代表的なオッズを挙げています。

<国に関するオッズ>

  • 金銀銅を合わせたメダル総獲得数を予想する

  • 金メダル最多獲得国を予想する

  • 2カ国間でどちらの方がより金メダルを獲得するかを予想する

例えば、米国VS中国どちらが金獲得数が多いか等

  • 金メダル獲得総数のオーバー/アンダーを予想する

ブックメーカーで設定されている金メダル数よりも、実際の獲得総数が「上まる(Over)」か「下回る(Under)」を予想します。

例えば、日本は金メダル獲得する数が20.5個以上(オーバー)か20.5個以下(アンダー)か等

 

<スポーツ競技に関するオッズ>

  • 競技別の金メダル獲得国を予想する

  • 競技別の金メダル獲得選手を予想する

  • 競技別のスコアを予想する

 

東京オリンピックの各ブックメーカーオッズ

いくつかのブックメーカーでは、東京オリンピックを対象にオッズを公表し始めています。

2021年6月1日現在で公表しているスポーツベッティングサイトは「10bet Japan(10ベットジャパン)」「Pinnacle(ピナクル)」「WilliamHILL(ウィリアムヒル)」「betlit(ベットティルト)」「CASINO-X(カジノX)」「betway(ベットウェイ)」です。

取り扱っている競技やオッズはブックメーカーにより異なるので、ベットしたいスポーツがあるか、どのブックメーカーのオッズが良いかなどを比較しながら賭けてみてください。

10bet Japanのオリンピックオッズ

10betjapan(10ベットジャパン)では東京オリンピックでの「金メダル総数1位」と「メダルの総数1位」の国別オッズが出ています。

金メダル獲得総数1位の予想オッズ

  • アメリカ 1.08
  • 中国 7.00
  • 日本 26.00
  • イギリス 26.00
  • ロシア 26.00

10ベットジャパン 金メダルオッズ

メダル獲得総数1位の予想オッズ

  • アメリカ 1.10
  • 中国 5.50
  • ロシア 21.00
  • イギリス 41.00
  • 日本 51.00

 

PINNACLE(ピナクル)のオリンピックオッズ

PINNACLE SPORTS(ピナクル)では、32のスポーツを対象にした国別の「メダル獲得数」、「オーバーアンダー」、「YES/NO」を予想して賭けるオッズが提示されています。

ピナクルのオリンピックオッズ

スポーツ別の金メダル獲得オッズ

たとえば男子バスケットボールでのオッズは次のようになっています。

  • アメリカ 1.193
  • スペイン 10.190
  • フランス 21.400
  • オーストラリア 21.400
  • アルゼンチン 34.650

 

金メダル獲得国を予想するオッズ

金メダルを獲得するのが一番多い国は「米国(USA)」「中国(Chine)」にYES(はい)/NO(いいえ)で賭けるオッズが公表されています。

Olympic Odds(オリンピック)→Medal Markets→GOLD MEDAL ODDS(金メダルオッズ)で確認できます。

  • アメリカが金メダル獲得数1位になる:「はい」1.12 「いいえ」5.850
  • 中国が金メダル獲得数1位になる:「はい」6.320 「いいえ」1.096

メダル獲得総数予想オッズ

国別で設定されている金メダル数よりも、実際の獲得総数が「上まる(Over)」か「下回る(Under)」を予想して賭けるオッズ。

  • アメリカ:「46.5個以上」2.270「46.5個以下」1.588
  • 中国:「36.5個以上」1.751 「36.5個以下」2.000
  • 日本:「27.5個以上」2.850 「27.5個以下」1.390

 

WilliamHILL(ウィリアムヒル)のオリンピックオッズ

ウィリアムヒルでは、国別の金メダル獲得数1位を予想するオッズなどが公表されています。

 

 

bettiltのオリンピックオッズ

bettilt(ベットティルト)では、男女バレーボール、ラグビーセブンズ、フィールドホッケーの優勝者予想オッズが公表されています。

 

CAXINO-Xのオリンピックオッズ

CAXINO-X(カジノエックス)スポーツでは、男女バレーボール、ラグビーセブンズ、フィールドホッケーの優勝者予想オッズが公表されています。

 

betway(ベットウェイ)のオリンピックオッズ

betwayでは、男子と女子ハンドボールのオッズが公表されています。

  • デンマーク 3.25
  • スペイン 3.85
  • ノルウェー 4.00
  • フランス 6.50
  • スウェーデン 9.00

 

東京オリンピックは中止or開催?オッズ

2020年にはブックメーカーが、予定通り東京オリンピックが開催されるか否かが賭けの対象になりました。「予定通り開催される」が「東京オリンピック延期あるいは中止」よりも高いオッズをつけました。

2021年6月1日時点では、東京オリンピック延期あるいは中止か開催されるか、そのオッズはどのブックメーカーからも出ていません。

 

東京オリンピック延期と中止の可能性

5月24日、米国務省が日本を「渡航中止・退避勧告」の対象としました。これは渡航警戒レベルが最も高い「レベル4」になったことを意味します。

これを受けて、欧米の各メディアが「東京オリンピック延期あるいは中止の可能性あり」と報じました。

東京を含む9都府県で緊急事態宣言が6月20日まで延長となるなか、東京オリンピックが開催できるのがどうかに世界の注目が集まっています。

 

東京オリンピックを中止した場合のリスク

IOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長は、1月27日の理事会で東京オリンピック開催を強調、また同時に中止と再延期の可能性を否定しました。

東京都は緊急事態宣言を6月20日まで延長し、東京オリンピック延期や中止を求める声も多くあります。一方で、日本が東京オリンピック開催の中止を要望した場合にはIOCに多額の賠償金を請求される可能性も示唆されています。

これはIOCと東京都が結んでいる『五輪開催都市契約』にある「大会中止に関する条文」があるからです。ここには開催中止を決定する権限が、東京都ではなくIOCにあること、中止に伴う損害は東京都と開催に関わる組織委員会が負担することが記されています。

つまり東京オリンピック開催を中止し、それによりIOCに何らかの請求や訴訟があれば、その費用を請求する可能性があるということです。

6月1日に行われた東京都議会の本会議で小池百合子東京都知事は、「開催に向けて総仕上げを着実に行う」旨を話しました。

 

まとめ

東京オリンピック延期・中止か、それともスケジュール通り開催されるのかは未だに分りません。ただし準備は着々と進んでいます。

開催が決定となれば、マーケットやオッズの種類も増え、さらにまだ東京オリンピックのオッズを掲示していないブックメーカーもこぞって公表をすることが予想されます。もし開催されるとしたら、その時はスポーツベッティングで大いに盛り上がりたいですね。

 

人気のブックメーカーで東京オリンピックに賭けてみよう!

 

ブックメーカーおすすめランキング

1
(8.00/10)
最大
$500
+100回フリースピン「Starburst」
2
(8.60/10)
最大
1万円
100%ボーナス
3
(8.60/10)
入金不要ボーナス
20ドル
スポーツベットで使える
4
(8.50/10)
最大
100ドル
初回入金 200%
5
(8.90/10)
フリーベット
100%
初回入金ウェルカムボーナス
6
(8.55/10)
casino-xに登録してオファーを確認
7
(8.30/10)
ピナクルに登録してオファーを確認
8
(8.60/10)
sportsbet.ioに登録してオファーを確認
9
(8.00/10)
入金不要ボーナス
$30
登録するだけ!
10
(8.25/10)
新規登録者限定!フリーベット
$/€30
100%
11
(8.45/10)
bet365に登録してオファーを確認
12
(8.10/10)
入金ボーナス 最高
15万円
+6000円フリーベット
13
(8.10/10)
Lucky Casino Sportsに登録してオファーを確認