WBC ブックメーカー

WBC2023オッズから見る優勝予想・勝敗予想・ブックメーカーでの賭け方

田口 三太郎 | 05 / 03 / 2023

ワールドベースボールクラッシック2023ブックメーカーのオッズが良い!賭けるなら今!!

2023ワールドベースボールクラッシック、5大会連続の準決勝進出を順調に進んだチーム日本。

圧倒的強さが観ていて爽快な日々ですが、本当の勝負はベスト4が出そろうここからといえるでしょう。スポーツベットの観点から見ると予選の日本のオッズは手堅く、正直涙が出るほどでした。

1.01倍など、今まで見たこともないような数字で「正直ベットする気になれず。。。」というプレイヤーも少なくなかったのではないでしょうか?

しかし、これからは泣いても笑ってもベスト4からトップを目指す戦いです。世界の強豪4ケ国が出そろった時点で、ブックメーカーのオッズも「らしく」なってきました。

アウトライト(=試合の勝敗オッズ)だけでなく、ゲーム内容にベットしたり、日本のオッズをブースト(上昇)させているブックメーカーも出てきました!
まさに今が賭け時。我々の試合はここからが本番です。

 

【準決勝速報版】WBC準決勝は3月21日(火)日本時間の朝8時から

日本 VS メキシコの試合は手堅いものの多種のオッズが取り揃えられており、ファンにはたまらないバラエティーです。

 

遊雅堂スポーツのオッズは心躍るバラエティー

遊雅堂スポーツのオッズバラエティーは彩り豊かで勝敗だけでなく、試合の動きに細かくベットして楽しむことが出来ます。

もちろんライブベットも対応しています。

遊雅堂スポーツのWBC準決勝ベット

 

スポーツベットアイオーは準決勝限定のボーナスを急遽設定!

スポーツベットアイオーで準決勝にベットすると、勝敗に関係なくフリーベットがもらえます。すぐにもらえるので次の試合で使えますね。

WBCスポーツベットアイオー準決勝ボーナス

 

bet365はシンプルにオッズ良し

bet365はシンプルに優勝予想のオッズが日本2.75とかなりいい数字です。メキシコvs日本の準決勝も日本1.35とトップレベルの数字です。

bet365のWBC準決勝オッズ

それぞれのブックメーカーのレビューからお得なボーナスをゲットしてWBCにベットしましょう!

WBC2023ブックメーカーのオッズ比較

ズバリ、タイミング的にも数字的にも「最高のオッズ」と言っていいでしょう。賭けるなら今です!!
この後おススメのブックメーカーのボーナス情報もありますので、どのおすすめブックメーカーをチョイスするか複合して判断してみて下さい。
 

2023年3月17日時点でのワールドベースボールクラッシックの優勝オッズ比較

ワールドベースボールクラッシックのオッズ比較

遊雅堂スポーツ

WBCにかなり注力。WBCに利用可能なボーナスや機能が4つも展開されています。

初めてのベットで3,000円のフリーベットがもらえる新規登録ボーナスもあるので、アカウント作成から始める人は遊雅堂がおススメです。

 

ベット365スポーツ

オッズ比較表でもわかるように、安心かつ大手のオンラインブックメーカーの中ではトップクラスの高オッズをたたき出しています。

更に!3月17日の時点では日本のオッズがブーストしている!!

タイミング的が合えば間違いなくbet365です。

bet365WBC日本のオッズブースト

スポーツベットアイオー

簡単な質問に答えるだけで$50相当のフリーベットがもらえるキャンペーンが人気。試合結果を分析しながら複数回ベットするならスポーツベットアイオーがおススメ。総額5,000USDTのベットレースが既に開催されていますので、ベット以外にも一攫千金のチャンスあり。

今から大きな勝ちを狙う方にはおススメのブックメーカーです。

 

ワールドベースボールクラッシック2023後半戦の日程

日本次の試合の日程は準決勝、日本時間の3月21日にアメリカのフロリダ州で行われ、メキシコ対プエルトリコの勝者と対戦します。

またワールドベースボールクラッシックのテレビ中継を探している人にも、ブックメーカーの試合ライブ配信がおススメです。

ワールドベースボールクラッシック2023後半戦日程

WBC2023はまさにブックメーカーデビューに持ってこい。侍ジャパンと共に勝利をつかみましょう!

合わせて読みたい!: WBC2023 ブックメーカーのキャンペーン特集!

 

野球世界一を決定する『WBC(ワールドベースボールクラシック)2023』が、いよいよ3月9日より開幕!

今年で第5回目となるWBC大会には、全20チームが参加し、賞金総額1,440万USD(約19億円強)と世界一の栄誉を目指し激闘を繰り広げます。

優勝賞金最大300万USD(約4億円)を手にするはどの国の代表チームとなるでしょうか!?海外のオッズから見る優勝予想国をはじめ、試合予想オッズを見ていきましょう!

ニュースなどで耳にする「オッズ」は、海外で運営されているスポーツベット(スポーツに賭けるサービス)を提供しているブックメーカーと呼ばれる企業が提供しています。

そして、ブックメーカーを通せば、スマホやPCで簡単にオンラインでWBCの優勝予想や勝敗予想に賭けることが可能なんです。
 

 

この記事でわかること

  • WBCの試合日程

  • WBCの優勝オッズ

  • WBCに賭ける方法

  • WBCにおすすめのブックメーカー

 

WBC2023の試合日程

  試合日程 開催地
1次ラウンド【プールA】 3月8日~13日 台中インターコンチネンタル野球場(台湾)
1次ラウンド【プールB】 3月9日~13日 ※侍ジャパン 東京ドーム(日本)
1次ラウンド【プールC】 3月11日~15日 チェイス・フィールド(米国)
1次ラウンド【プールD】 3月11日~15日 ローンデポ・パーク(米国)
準々決勝1 3月15日・16日 東京ドーム
準々決勝2 3月17日・18日 ローンデポ・パーク
準決勝 3月19日・20日 ローンデポ・パーク
決勝 3月21日 ローンデポ・パーク

 

WBCの優勝予想オッズを比較!

ブックメーカー各社では、優勝チーム予想オッズが続々と公開されています。

以下に、4つのブックメーカーの優勝予想オッズを比較して一覧にしています(※2023年3月2日現在のオッズ)。

日本代表チーム「侍ジャパン」は、毎大会参加し、2006年と2009年の2大会で世界一を達成。

2013年(第3回大会)は、野球の本場アメリカ合衆国、2017年(第4回大会)はドミニカ共和国が優勝しており、史上最強のメンバーが揃った侍ジャパンが世界一奪回に挑みます!

WBC参加チーム 賭けリン bet365 スポーツベットアイオー 遊雅堂
ドミニカ共和国 2.95 3.0 2.95 3.0
日本 3.50 3.50 3.50 3.50
アメリカ 3.45 3.75 3.45 3.50
プエルトリコ 11.7 10.0 11.5 12.0
ベネズエラ 11.0 11.0 11.0 11.0
韓国 12.8 15.0 12.0 12.0
キューバ 21.8 15.0 12.0 12.0
メキシコ 22.7 29.0 23.0 23.0
台湾 50.0 51.0 51.0 51.0
オランダ 54.0 51.0 51.0 51.0
カナダ 63.0 51.0 61.0 61.0
イスラエル 110.0 51.0 101.0 101.0
パナマ 92.0 67.0 91.0 81.0
オーストラリア 94.0 81.0 91.0 101.0
コロンビア 95.0 101.0 91.0 101.0
イタリア 110.0 151.0 101.0 101.0
イギリス 210.0 201.0 201.0 201.0
ニカラグア 230.0 201.0 251.0 251.0
中国 210.0 201.0 201.0 201.0
チェコ共和国 260.0 251.0 251.0 251.0

 

1番人気は前回覇者「ドミニカ共和国」!

いずれのブックメーカーでも、優勝予想の最有力候補はドミニカ共和国。

サイ・ヤング賞投手のサンディ・アルカンタラや160km/hピッチャーがゴロゴロいる理不尽な投手陣。

そして、ウラジミール・ゲレーロJr.、フアン・ソト、マニー・マチャドらスラッガーが名を連ねる強力打線と、化け物級の選手が揃い連覇を狙います。

 

主催国「アメリカ」は2番人気

2番人気は強力な打撃で2大会ぶりの優勝を目指すアメリカ代表チーム。

アメリカ投手陣はやや不安を抱えるものの、打撃陣にはマイク・トラウト、ポール・ゴールドシュミット、ノーラン・アレナド、ピート・アロンソ、ムーキー・ベッツらスーパースターが名を連ねています。

間違いなく世界最強の打撃陣が勢ぞろいしているといっても過言はないでしょう。

 

我らが「日本」は3番人気!

過去最強クラスの選手が揃った日本・侍ジャパンは3番人気。

特に、大谷翔平、ダルビッシュ有、山本由伸、佐々木朗希の先発ローテーションは日本史上でも最強の4人で、参加国中No.1と言っても過言ではありません。

課題は攻撃面ですが、日本本来のスモールベースボールに大谷翔平の打撃が加われば、メジャーリーガーを攻略することも可能なはず。世界一奪還を期待しましょう!

 

WBC侍ジャパンの試合勝敗予想オッズ

日本の1次ラウンドの対戦相手国は「中国」「韓国」「チェコ共和国」「オーストラリア」です。開催地はいずれも東京ドームです。

WBC日本チームの試合ごとの勝敗オッズは公表され次第、アップデートいたします。

試合日 時間 対戦チーム 日本オッズ 相手オッズ
3月9日(木) 19:00 中国 1.01 25.52
3月10日(金) 19:00 韓国    
3月11日(土) 19:00 チェコ共和国    
3月12日(日) 19:00 オーストラリア    

 

WBCにはブックメーカーで賭けられる

WBCで行われる試合や優勝チーム予想などブックメーカーからに賭けることが可能です。

最強の侍ジャパンや、スーパースター揃いのアメリカ、ドミニカなどの試合はただ観戦しているだけでも楽しいものですが、賭けてみると白熱度合いも段違い!

それでは、「ワールドベースボールクラシック」への野球賭博にはどんな賭けが楽しめるのか説明していきましょう!

 

WBCのマーケットの種類

  • 優勝国予想(アウトライト)

  • 予選ラウンドの1位通過チーム予想

  • 予選通過(TOP2)チーム予想

  • 試合ごとの勝敗予想

 

優勝予想

WBCの優勝国を予想する賭け方です。

「アウトライト」「勝利チーム」や「優勝予想」等で表記されています。

ラウンドが進んでいくにつれて脱落するチームも出てくるためオッズは段々と低くなっていきます。

心に決めたチームがあれば、早い段階で購入するとと良いオッズで買うことができます。

wbcの優勝オッズ

上記は、賭けっ子リンリンの優勝予想オッズです(3月4日現在)。

 

予選ラウンドの1位通過チーム/予選通過チーム予想

予選ラウンド、各プールで1位通過するチームを予想する賭け方です。

「プールA 勝利チーム」や「Pool A Winner」等で表記されています。

予選ラウンドの試合が進み、通過できるチームが見えてくるとオッズが変動していくので、賭けるタイミングを見計らってベットすると良いでしょう。

また、各プールの予選通過対象である2位以内に入るチームを予想する賭け方もあり、「Pool A 2位以内」や「Pool A Top 2」等で表記されています。

WBC プール勝敗予想

上記は、賭けっ子リンリンの優勝予想オッズです(3月5日現在)。

 

試合ごとの勝敗予想

対戦する2チームのうち、どちらが勝利するかを予想する賭け方です。

対戦するチーム名のみ表記されているので、勝利する予想チームに表示されているオッズを選択してください。

ライブベッティングに対応しているブックメーカーであれば、試合の状況によりオッズが変動していくため、臨場感あふれるベットを楽しむことが可能です。

なお、オッズは試合開始に近い日程にならないと公開されません。

 

WBCへの賭け方

それでは、ブックメーカー「賭けリン(かけりん)」を参考に、ブックメーカーでWBCに賭ける手順を説明していきます。

まず、はじめに賭けリンへ登録をしましょう。登録は完全無料で、維持費なども一切かかりません。

 

1. 公式サイトのページ下部より「スポーツ」を選択

WBCの賭け方

 

2. スポーツのジャンルの中から「野球」を選択

WBCへの賭け方

 

3. アウトライトの項目から「World Baseball Classic」を選択

 

4. 賭けたいオッズを選択する

ここでは、日本チームの勝利を選択しました。

 

5. 画面中央下部にベットスリップが表示される

 

6. 賭ける金額を入力する

 

1,000円と入力しました。

日本チーム勝利のこの時点でのオッズは3.50なので、予想が的中した場合の払い戻し(ペイアウト可能額)は3500円となります。


 

7.「ベットを賭ける」をタップする

ベット完了!

入金方法を選択して、賭けリンへの入金を完了させてください。

※ 購入した行った後のキャンセルはできないので、賭ける内容や金額を再度確認の上にベットを行うようにしましょう。
 

WBCにおすすめのブックメーカー

WBCを賭けるのにおすすめのブックメーカーを4つ厳選してご紹介します!

賭けっ子りんりん

賭けっ子リンリン(かけっこりんりん」では、優勝予想、予選通過に関するオッズも公開されているほか、試合の勝敗に関するオッズも公開される予定となっています。

WBCアウトライトマーケットのウィナー(優勝チーム予想)に500円以上ベットすると、WBCで開催される試合で使用可能な250円のフリーベットが獲得できます!
 

スポーツベットアイオー

スポーツベットアイオーでは、優勝予想オッズ、試合の勝敗に関するオッズも公開されます。

WBC限定の6つのキャンペーンが開催されています!

 

遊雅堂(ゆうがどう)

日本人に人気「遊雅堂(ゆうがどう)」では、WBC優勝予想や予選通過チーム予想、試合の勝敗のオッズが提供されています。

またWBCでも利用できるベットブースト、コンボブースト等も用意されています。

 

さらに、1500円フリーベットも獲得可能!

月~木曜日の間、合計3つのシングルベットを行うと1,500円のフリーベットが獲得できます!

獲得したフリーベットは、もちろんWBCの試合や優勝予想にも使用することが可能なので、対象期間中にベットを行ってフリーベットをゲットしちゃいましょう。

 

BET365

BET365(ベット365)では、他のスポーツイベントのオッズと組み合わせてベットするアキュムレーターベットを利用することができます。

WBCのオッズも跳ね上がるので、高額な勝利金を狙えることも可能です。

 

WBC侍ジャパンの日本代表メンバー

ワールドベースボールクラシック2023で侍ジャパンを率いるのは、栗山英樹監督!

2012年より北海道日本ハムファイターズ監督としてチームを10年間率い、2度のリーグ優勝と1度の日本一を達成、また大谷翔平選手の二刀流開花にも大きく貢献した名将・栗山監督の元に、メジャーリーガー4名を含む30名の強力メンバーが揃いました。

キャプテンは指名されていないものの、チーム最年長で2009年WBCで世界一にも輝いたダルビッシュ有投手が投手陣を中心にチームのまとめ役的な存在となっています。
 

開幕戦の予想スタメンは以下の通りです。

  • 1番 センター   ラーズ・ヌートバー(カージナルス)
  • 2番 指名打者   大谷 翔平(エンゼルス)
  • 3番 セカンド   山田 哲人(東京ヤクルト)
  • 4番 サード    村上 宗隆(東京ヤクルト)
  • 5番 レフト    吉田 正尚(レッドソックス)
  • 6番 ファースト  山川 穂高(埼玉西武)
  • 7番 ライト    近藤 健介(福岡ソフトバンク)
  • 8番 キャッチャー 甲斐 拓也(福岡ソフトバンク)
  • 9番 ショート   源田 壮亮(埼玉西武)
  • 先発ピッチャー    山本 由伸(オリックス)

 

投手

  • ダルビッシュ有(パドレス)
  • 戸郷 翔征(巨人)
  • 松井 裕樹(東北楽天)
  • 佐々木 朗希(千葉ロッテ)
  • 大勢(巨人)
  • 大谷 翔平(エンゼルス)
  • 伊藤 大海(北海道日本ハム)
  • 山本 由伸(オリックス)
  • 栗林 良吏(広島)
  • 今永 昇太(DeNA)
  • 湯浅 京己(阪神)
  • 宇田川 優希(オリックス)
  • 高橋 宏斗(中日)
  • 宮城 大弥(オリックス)
  • 高橋 奎二(東京ヤクルト)

 

捕手

  • 甲斐 拓也(福岡ソフトバンク)
  • 大城 卓三(巨人)
  • 中村 悠平(東京ヤクルト)

 

内野手

  • 山田 哲人(東京ヤクルト)
  • 源田 壮亮(埼玉西武)
  • 牧 秀悟(DeNA)
  • 中野 拓夢(阪神)
  • 岡本 和真(巨人)
  • 山川 穂高(埼玉西武)
  • 村上 宗隆(東京ヤクルト)

 

外野手

  • 近藤 健介(福岡ソフトバンク)
  • 周東 佑京(福岡ソフトバンク)
  • ラーズ・ヌートバー(カージナルス)
  • 吉田 正尚(レッドソックス)
  • 牧原 大成(福岡ソフトバンク)

 

まとめ

ダルビッシュ投手のほか、アジア人初のメジャーリーグMVPに輝いた大谷翔平選手や、NPBが誇る最強右腕・山本由伸投手、令和の怪物・佐々木朗希投手、令和初の三冠王・村上宗隆内野手、選手自身の国籍が異なっても、両親のいずれかが日本生まれであれば日本代表として選出できるというWBC規定に基づき初の外国人選手招集となったラーズ・ヌートバー外野手など、過去最強とも言える強力なメンバーで世界一奪還に挑みます。

 

数年に一度の野球のお祭り「WBC」ブックメーカーでベットして最高に楽しもう!