ブックメーカー 予想サイト 総合ランキング【2021年 最新】

ブックメーカー(Bookmaker)選びで迷っているプレイヤーの方のために、JAPANBET(ジャパンベット)では、8つのポイントを考慮した安全性の高いブックメーカーのみを総合的に評価してランキング掲載しています。

どのブックメーカーもそれぞれの特色や強みを持っている信頼性の高いブクメばかりです。ご自分に合ったブックメーカーを選ぶ際の参考にしてみてください。

また、それぞれのブックメーカーのレビューでは安全性、日本語のカスタマーサポート、決済方法、どんなスポーツにベットできるかなど特徴を詳しく説明しています。

1
(8.60/10)
最大
1万円
100%ボーナス
2
(8.60/10)
入金不要ボーナス
20ドル
スポーツベットで使える
3
(8.55/10)
casino-xに登録してオファーを確認
4
(8.45/10)
bet365に登録してオファーを確認
5
(8.60/10)
sportsbet.ioに登録してオファーを確認
6
(8.50/10)
最大
100ドル
初回入金 200%
7
(8.90/10)
フリーベット
100%
初回入金ウェルカムボーナス
8
(8.00/10)
入金不要ボーナス
$30
登録するだけ!
9
(8.25/10)
新規登録者限定!フリーベット
$/€30
100%
10
(8.30/10)
ピナクルに登録してオファーを確認
 

ブックメーカーサイトの選び方のポイント8つ!

ブックメーカーサイトを選ぶときに私たちが重視しているポイントを8つ紹介します。また、それぞれの項目で強みとして目立っているブックメーカーも紹介しています。

1.信頼性と安全性の高いブックメーカー

なんと言っても、信頼できるサイトであること。兎にも角にも、ここが一番基本であり、一番大切な条件だと言えます。

まず、各国政府や自治領の正式な運営ライセンスを取得しているかどうか。ブックメーカーのライセンスとは、オンラインギャンブル審査機関の審査をクリアしなければ取得できないもので、合法的に運営するために不可欠なものとなっています。

その審査は、10億円以上の預金があること、会計監査を毎月受けること、毎月一回専門機関に調査依頼をし、払い出し率を公表すること等、非常に厳重なものとなっており、正しく運営されていないブックメーカーでなければパスすることができません。

当サイトJAPANBET(ジャンパンベット)に掲載しているブックメーカーは全て正式な運営ライセンスを取得しています。取得が難しいとされているライセンスとブックメーカーを以下にまとめてみました。

上記のライセンスを持っているサイトは信頼度が高いと見て良いでしょう。

ライセンスを持たずに運営されている悪質なサイトも残念ながら存在します。獲得した払戻金が受け取れなったり、最悪のケースだとサイトの消滅なんてこともあるかもしれません。

 

2.決済について

ブックメーカーをプレーする上で、ベットするお金を入金したり、勝利金を出金する時に決済することは必要不可欠です。

主な決済方法としては、クレジットカード、ecoPayz(エコペイズ)、STICPAY(スティックペイ)、MuchBetter(マッチベター)などの電子決済サービス、ビットコインなどの仮想通貨など様々な手段があります。

どの決済手段が適用できるかは各ブクメによって異なりますが、複数の方法で決済できるブクメや自分に合った決済方法のあるブックメーカーから選択するのも望ましいでしょう。

また、出金までの時間が極端に遅かったり、過去に出金で問題が多くあったブックメーカーなども注意しなければなりません。
 

3.日本語対応サポート

ブックメーカーは海外で運営されているサービスです。サイトにアクセスしてオンライン上でプレーするので、万が一トラブルが起こった際に、頼れる日本語対応サポートがあるかないかは、ブクメを選ぶ中で大きな基準となります。

メールで日本語対応可能なブックメーカーも増えていますが、ライブチャットに日本人スタッフが常駐しているブクメも多く存在します。そのようなサイトはもしもの時でも安心なので、高い評価になります。

もちろん、日本語サポートスタッフに知識が豊富かどうか、対応はスムーズか丁寧かどうかも選ぶ上でとても重要です。

  • William Hill(ウィリアムヒル)
  • Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)
  • 188bet(188べット)
  • 10bet Japan(10ベットジャパン)
  • Netbet(ネットベット)
  • Pinnacle(ピナクルスポーツ)

 

4.ベットすることのできるスポーツの種類

日本のギャンブルではベットできないようなスポーツや事柄にベットできるのもブックメーカーの大きな魅力のひとつ。自分の好きなスポーツや応援しているチームにベットして的中すれば喜びもひとしおです。

またブックメーカーによって取り扱っているスポーツの種類や賭けられる試合・大会・イベントなどは異なっているので、どんなスポーツのどんな大会に賭けたいかで選択してみてもよいでしょう。

またスポーツのみならず、ベットできる対象が豊富なブックメーカーから自分の興味のある事柄に賭けてみるのも楽しみが増えます。

  • ウィリアムヒル:政治や王室関連にベットができる
  • Sportsbet.io:Eスポーツのゲームイベントが豊富
  • 188bet:映画の賞や政治に関連にベット可能
  • 10bet Japan: 競馬を含めたスポーツの種類が豊富
  • bet365:日本のプロ野球や中央競馬・地方競馬にもベット可能

 

5.オッズ

賭けをして的中したときに得られる配当のことを示した「オッズ」です。そしてブックメーカーにより、そのオッズは異なります。

ベットするならば、当然オッズの良いサイトでベットしたいものですね。勝負したいプレーヤーにとってはもってこいのサイトと言えるでしょう。

  • ピナクルスポーツ:他のブックメーカーが設定している「ボーナス」が無い分、オッズを高く設定しているのが特徴

 

6.使いやすさ

各ブックメーカーは、賭け対象となるスポーツや事柄、また賭け方も多岐に渡ります。そのため、サイトが見やすいかや操作がしやすいかなどの使いやすさもとても重要な要素と言えます。

しっかりと日本語化されているブクメ、スマホで表示してもオッズが見やすいブクメ、オッズの表示が分かりやすいことなどはユーザーにとっても大切なポイントです。

 

7.ボーナス&プロモーション

ボーナスとは、プレーヤーが参加しやすくするために、各ブックメーカーが設定しているプロモーションのことです。これはブクメの大きな特色の一つでもあります。

登録するともらえるウェルカムボーナスや、初回の入金でのボーナスなど、特定の条件を満たすことで様々なボーナスを得ることができます。

独自のボーナスや、特定の試合での増強オッズ等、豊富なプロモーションなど豊富なボーナスを楽しむことができます。

 

8.ライブベッティング

ライブストリーミングで試合の配信をしているブックメーカーを選べば、日本のテレビでは配信されていない試合や大会を観戦して楽しむことが可能です。

ただ結果のみを待つだけでなく、臨場感と興奮も同時に味わうことができるのがライブベットの魅力です。ライブベットができるブックメーカーは以下の通りです。

  • William Hill(ウィリアムヒル)
  • 10betJapan(テンベット)
  • Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)
  • Pinnacle(ピナクルスポーツ)
  • bet365(ベットサンロクゴ)

 

まとめ

今まで見てきたように、ブックメーカーを選ぶには様々な要素があります。ただ、海外のサイトを利用しオンライン上でやり取りをする、ということを忘れてはいけません。まずは安全面を重視しましょう。

英語表記や、何かあった際に英語でやり取りするのが不安ならば、日本語のチャットサービスを設けているサイトだと安心です。ブックメーカーに慣れてきたら、英語表記のサイトや、高いオッズを設定しているサイト等にも挑戦していきましょう。

色々なサイトに挑戦していくうちに、自分のお気に入りのサイトがきっと見つかるはずです。

 

色々なブックメーカーサイトを試してみよう!自分に合った良いブックメーカーライフを!