ギャンブルの還元率を徹底比較!勝ちたい人はゲーム選びも重要

ギャンブルでどうしても勝てないという人は、もしかするとプレイヤーに不利なゲームを選んでいるかもしれません。

というのも、ギャンブルにはそれぞれ『還元率』があり、その数値はギャンブルの種類により異なるからです。還元率はプレイヤーの勝ちやすさにもつながるので、知っておいて損はありません。

今回は「ギャンブルの還元率とは」「ギャンブルごとの具体的な還元率」「各カジノゲームの還元率」など分かりやすく解説しています!

 

ギャンブルの還元率とは?

まずはギャンブルの『還元率』について説明します。

■還元率はプレイヤーへの平均の払い戻し率のこと

還元率とは、ギャンブルをするプレイヤーが投じた賭け金に対して、どの程度の払い戻しを受けたかという数値です。英語ではRTP(Retrn to Player)と呼ばれています。

例えば、あるギャンブルで100ドルを賭けたとします。そして受け取った払い戻しが80ドルであったならば、その還元率は次のように計算します。

100÷80×100=80(%)

もし110ドルの払い戻しがあれば、還元率は110%となります。100%を超えると利益になるというわけです。逆に100%を下回ると損失となります。

還元率は1回ごとのゲームで算出するものではなく、数多くの施行の結果として計算します。それも数多くのプレイヤーのすべての結果から算出し、そのギャンブルは平均してどの程度の還元率なのか、という形で評価します。

還元率を算出するギャンブルとしては、カジノやパチンコ、競馬や宝くじなどがあります。宝くじが含まれていることに違和感を持つかもしれませんが、お金を投じて配当金を得るというスタイルは、実はギャンブルと変わりありません。

 

■還元率が100%以上にならない理由

ギャンブルと呼ばれるもの、たとえばカジノでもパチンコでも競馬でも、いずれも還元率が100%以上となることはありません。

もし払い戻しの平均である還元率が100%以上となれば、その胴元であるギャンブルを提供する業者あるいは地方自治体が損失を被り、サービス提供ができなくなるからです。

しかし偶然に左右される結果を対象にプレイヤーが賭けているにもかかわらず、なぜ還元率を100%未満に抑えることができるのでしょうか。

それは提供するギャンブルのルールが、胴元に利益が還元されるように設定されているからです。

例えば公営ギャンブルである競馬の場合、馬券すべてを購入したとしても、払戻金の平均はその購入金額を上回ることがないようにオッズが設定されています。パチンコも機械それぞれ異なりますが、当たりが出る確率を還元率が100%以上にならないよう設定されているのです。

カジノのゲームも同様に、運営業者が利益を得られるようにルールが作られています。

この胴元が得る利益の割合を『控除率』と言います。つまりギャンブルをするということは、あらかじめこの控除率の分だけ負けることが織り込まれているというわけです。

ちなみにこの控除率と還元率を足し合わせると、100%となります。

 

■控除率の分だけ負けるとは限らない

しかし実際には、ギャンブルをする人は数多くいます。控除率の分だけ必ずしも負けるとしたら、ギャンブルをする意味がありません。

これは還元率も控除率も、あくまでも平均的な数値でしかないからです。

ギャンブルをするプレイヤー個人をみれば、人によっては勝って利益を出す人もいれば、負けて損失を出す人もいます。宝くじのように1等が当たる人がいれば、全く当たらない人がいるようにです。

つまり個人でみれば還元率はそれぞれ異なりつつも、全体的にみると還元率は100%未満になり、足りない分は胴元の利益である控除率になるというわけです。

 

■還元率が高いとプレイヤーに有利

還元率は平均的なプレイヤーへの配当金支払い率です。平均的には100%以上になることはありませんが、あくまでも平均値なので時として100%を超えることがあります。

還元率が100%に近くなるほど時には100%を超える可能性が高まるので、プレイヤーにとっては有利というわけです。

 

ギャンブルの還元率を比較

それでは具体的に、ギャンブルと呼ばれるものそれぞれの還元率を見てみましょう。

宝くじ 45.7%
BIG 49.6%
TOTO 49.6%
競馬 58.5%
パチスロ 85~90%
パチンコ 85~90%
ランドカジノ 92%
オンラインカジノ 96%

※還元率はプレイヤーへの実際の配当金を元にしているため変動があります。

 

オンラインカジノの還元率が高い理由

オンラインカジノは他のギャンブルと比較すると、還元率は飛び抜けて高いことが分かります。同じカジノでもランドカジノより高い数値です。

これはまず公営ギャンブルのように収益を自治体などの財源に当てないことが理由として挙げられます。さらにオンラインカジノの場合にはランドカジノのような設備が不要であること、人件費もそれほど必要としないことが理由です。つまり経費を抑えることができる分、控除率を低くできるのです。

 

カジノゲームごとの還元率

カジノはゲームによって還元率が異なります。そこで、還元率の高い順にカジノゲームをご紹介しましょう。

第1位 ブラックジャック(還元率99.54%)

カジノゲームの中でもっとも還元率が高いのが『ブラックジャック』です。プレイヤーはディーラーとトランプカードの数字の合計数を競い、21にもっとも近いほうが勝ちとなるゲームです。

ブラックジャックはプレイヤーがあらたにカードをもらうかどうかの選択ができるので、還元率は実は変動します。しかも「ベーシックストラテジー」という戦略表を活用することにより、勝率を高めることが可能です。

さらにカードカウンティングという必勝法がありますが、これはランドカジノでは禁止されています。あまりにも勝率が高いのが理由ですが、オンラインカジノではカウンティングを行うことが可能とも言われます。

 

第2位 ビデオポーカー(還元率99.54%~99.26%)

ビデオポーカーはルールが異なるものが数種類ありますが、いずれも配られたトランプカードで作る役により配当金が決まるゲームです。

ビデオポーカーにもブラックジャックのような戦略法があるので、その戦略どおりにプレイし続けると還元率が高くなる可能性があります。

 

第3位 ビデオスロット(還元率99.32%~97.07%)

カジノでもっとも人気のゲームと言えるのがビデオスロットです。誰でも簡単に遊べることと、大きな当たりが出る可能性があるのが特徴となります。特にジャックポット機能を備えるビデオスロットは、かなりの高額賞金が出ることでも有名です。

また日本のスロットのような演出があるビデオスロットもあるので、パチンコ店のスロットが好きな人も楽しめるかと思います。

初心者におすすめのオンラインスロット(ビデオスロット)はこちらで紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

 

第4位 バカラ(還元率98.99%)

カジノの王様としても人気の高いバカラは、配られるカードの合計が「9」に近い方が勝ちというルールでどちらが勝つかを予想するシンプルなゲームです。

シンプルなルールとゲーム進行の速さ、そして高額ベットができることが人気の理由です。

 

第5位 クラップス(還元率98.64%)

ランドカジノではみんなで楽しめるゲームがクラップスです。サイコロ2つを使い、出る目を当てるというのがルールです。

賭け方が豊富で初心者には少し難しいかもしれませんが、慣れてくると多くの人がハマるのがクラップスです。

 

第6位 ルーレット(還元率97.30あるいは94.74%)

スロットに次いで簡単に遊べるのがルーレットです。回転するルーレット盤にボールを投げ入れて、数字が書かれたポケットのどこにボールが落ちるのかを予想し賭けるという遊び方になります。

シンプルながらにもっとも統計的には確率に従うという点で、戦略を立てやすいゲームであるとも言えます。

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットで還元率は変わります。

 

第7位 Sic Bo(還元率97.22%)

Sic Bo(シックボー)とは別名『大小』とも呼ばれる、サイコロを使ったゲームです。ディーラーが3つのサイコロを振り、その出目に対して合計数の予想などさまざまな賭け方ができます。

 

オンラインカジノで還元率の高いゲームにチャレンジしてみよう!

1
(8.80/10)
最大
1000ドル
ウェルカムパッケージ
2
(8.50/10)
当サイト限定!最大
$500
200回フリースピン+スーパースピン20回
3
(8.35/10)
ビギナーズボーナス 最高
ִ$1000
10日間連続の無料クレジット
4
(8.40/10)
無料ボーナス
$20
新規プレイヤー限定!
5
(8.25/10)
無料お試しボーナス
10ドル
新規登録するだけ
6
(8.50/10)
入金不要ボーナスマネー
$10
登録するだけ
7
(7.95/10)
最大
$500
+100回フリースピン「Starburst」
8
(8.25/10)
登録ボーナス
$10
+フリースピン60回

還元率が高いと稼げるのですか?

還元率が高くても「必ず稼げる」とは限りません。あくまでも稼ぎやすさの指標にすぎないからです。ただし還元率が高いほどに、一時的な偏りがプレイヤーにとってプラスに傾いた時、利益が出やすくなります。これはつまり、一時的に還元率が100%を超える時があるということです。もし還元率が50%のゲームであれば、偏りが生じるとしても100%を超えるチャンスは少ないとみてよいでしょう。これが還元率90%であれば、100%を超えるチャンスは多くなると考えられます。

還元率とペイアウト率の違いは何ですか?

「ペイアウト率」はカジノゲームそれぞれにおいて計算され、算出されるものです。あくまでも計算上の数値であり、いくら賭けると平均していくら配当金がもらえるのかという指標です。対して「還元率」は実際に賭けたプレイヤーに対してどの程度の配当金を支払ったのかという実績です。つまり還元率とペイアウト率は、必ずしも一致するわけではないということです。短期的に見ればカジノゲームの結果には偏りが生じるので、一時的には還元率がペイアウト率よりも低くなったり、あるいは高くなったりします。