カジノホールデムポーカー|ルール&遊び方

カジノホールデムポーカーオンラインカジノではいくつかの種類のポーカーで遊ぶことができます。その中でディーラーと役の強さで競うタイプのポーカーが『カジノホールデム(Casino Holdem Poker)』

カジノホールデムはプレイヤー同士が勝負を繰り広げる「テキサスホールデムポーカー」をデイーラー対にして、プレイヤー1人で楽しめるようにしたポーカーです。

「カジノホールデムの基本ルール」「遊び方とゲームの流れ」「ボタンの説明」「控除率&必勝法」などについて分かりやすく解説しています。

ポーカーが遊べるおすすめオンラインカジノ

1
(8.50/10)
JAPANBETSから登録するともらえる
$10
入金不要ボーナス
2
(8.35/10)
ビギナーズボーナス 最高
ִ$1000
10日間連続の無料クレジット
3
(8.25/10)
無料お試しボーナス
10ドル
新規登録するだけ
4
(8.50/10)
入金不要ボーナスマネー
$10
登録するだけ
6
(8.25/10)
登録ボーナス
$10
+フリースピン60回
7
(8.25/10)
ウェルカムパッケージ 合計
6万円
初回入金負けてもキャッシュバック
8
(7.95/10)
最高
999ドル
100%マッチボーナス

カジノホールデムポーカーのルールと控除率

役と基本ルールを覚えれば、すぐに実戦できます!それでは、遊び方をゲームの流れに沿って説明していきましょう。

基本ルール

カジノホールデムは、ディーラーとプレイヤーにまず2枚のカードを配り、テーブルの上に5枚のカードを置いて合計7枚のカードからできる「役(ハンド)の強さ」を競うゲームです。

プレイヤーのカードの役がディーラーのカードの役よりも強ければ、賭け金に配当をかけて払戻金を受け取ることができます。※ポーカーの役については「ポーカーのハンドとハンドランク」で詳しく解説しています。

配られたカードを見て勝負するかどうかを決め、プレイヤーはあらたにカードを引くようなことはありません。ちなみにプレイヤー自身のカードは表向きですが、ディーラーのカードは裏向きで見ることはできません。

カジノホールデムの控除率

カジノホールデムの控除率は、アンティベットの場合は2.16%、AAボーナスベットの場合は6.26%です。

 

カジノホールデムの遊び方とゲームの流れカジノホールデムポーカー

それではさらに詳しく、ボタン説明とカジノホールデムの遊び方を説明しましょう。

基本ボタンとテーブルの説明

  • アンティ(ANTE):賭けたい金額のチップを置くテーブル上の場所
  • AA bonus:プレイヤーの2枚のカードがAAであれば、プレイヤーの役に応じて配当がもらえる
  • ディール(DEAL):DEALを押すと、カードが配られる
  • レイズ(RAISE):2倍賭けて勝負を続ける
  • コール(CALL):2倍賭けて勝負を続ける
  • フォールド(FOLD):ゲームから降りる(降参する)
  • リベット(REBET):前回と同じ額でゲームを続ける
  • ニューベット(NEW BET):  ベット額(賭け金)を変更してゲームを続ける

 

1.まずはゲームに参加する

オンラインカジノで「カジノホールデム」を選ぶと、テーブルが表示されます。ライブカジノの場合には、実際のディーラーがゲームを進行させる映像が出ます。

テーブルに書かれた「アンティ(ANTE)」にチップを置くことでゲームへの参加を表明します。チップの額はテーブルの下に表示され、好きな金額を選びます。

プレイヤーのカードが「AA」となった時にボーナスがもらえる「AA bonus」というサークルがあります。ここにチップを置き、実際にプレイヤーの2枚のカードがAAであれば、プレイヤーの役に応じて配当がもらえます。

アンティにチップを置かなければ、画面はそのまま変わりません。また、ライブカジノの場合にはチップを置ける時間が決まっています。

 

2. カードが配られる

ゲームへの参加を表明したら、次にカードが配られます。プレイヤーに表向きに2枚、ディーラーに裏向きに2枚、そしてテーブルに表向きに3枚のカードが置かれます。

 

3. 勝負するか否かを決める

プレイヤーはまず、自分の2枚とテーブル上の3枚の合計5枚のカードで役ができているか確認します。ディーラーのカードは見れませんが、勝てると予想したら「コール(CALL)」または「レイズ(RAISE)」で2倍のチップが賭けられ、もう2枚追加でテーブルにカードが配られます。

もし役ができておらず、なおかつ残りの2枚のカードが開いても勝てそうにないと判断したら、「フォールド(Fold)」のボタンを押してゲームからおります。この場合、アンティに置いたチップは没収されます。 

 

4.残りのカードが配られる

コール(CALL)にチップを置いてゲームを続行すると、テーブルには残りの2枚のカードが表向きに置かれます。合計5枚のカードがテーブルの上に置かれた状態になります。 

 

5. ディーラーと役の強さを比べる

最後にディーラーの裏向きのカード2枚が表向きになり、プレイヤーと役の強さを比べます。

その際に、ディーラーは「4のペア」以上の役ができていなければ、自動的にプレイヤーの勝利となります。ただしこの場合、プレイヤーがどのような役であったとしても配当は1倍、つまりアンティとコールに置いたチップと同額のみ支払われます。

 

6. 勝敗が決まる

プレイヤーが勝てば、「役の強さ」に応じて配当が決まります。ディーラーが勝てば賭けたチップは没収され終了となります。

 

7.次のゲームに移る

ベット額を変更してゲームを続ける場合は、「NEW BET(ニューベット)」。ベット額を変えずにゲームを続ける場合には、「REBET(再ベット)」を押す。

 

カジノホールデムの必勝法

最後にカジノホールデムで勝つための「必勝法」をご紹介します。難しいものではないので、初心者の方でも簡単に実行できると思います。

その1.ペアができていたらコールもしくはレイズを

アンティにチップをベットして手札とコミュニティカードが3枚開いた状態で、何かしらのペアができていたらコールしましょう。

ペア以外の役ができる確率は極めて低いので、たとえばディーラーがツーペア以上の役となる確率は低いと考えられます。またディーラーは4のペア以上でなければフォールドするので、プレイヤー側が有利とみてよいでしょう。

その2.AとKがあればコールもしくはレイズする

コミュニティカードが3枚出た時点でまだ役ができていなくても、ハンドがAとKならコールしましょう。4枚目と5枚目にAあるいはKが出れば、かなり高い確率で勝てるからです。

その3.同じマークで連続する数字ならコールもしくはレイズする

自分のハンドがたとえばハートやクローバーなど同じマークで、10とJなどのように連続する数字であればコールしましょう。この場合、ストレートかフラッシュが狙えるからです。

もちろん3枚のコミュニティカードと手持ちのハンドを加え、4枚が同じマーク、あるいは連続する数字であれば、フラッシュやストレートが狙えます。フラッシュは同じマークが5枚揃うこと、ストレートは5枚のカードが連続していることです。フラッシュなら配当は2倍になります。

 

人気のオンラインカジノでカジノホールデムポーカーを楽しもう!