野球 ブックメーカーでの賭け方&オッズ

ブックメーカーを利用したスポーツベットでは、日本のプロ野球(NPB)やアメリカのMLB、韓国のKBOリーグなども賭けの対象になっています。

イギリスを中心として欧米で親しまれているブックメーカーには、各国の政府や自治領から正式なライセンスを取得し合法的に運営されています。

日本でも近年スポーツブックが注目を浴びるようになり、日本語対応のブックメーカーも増えてきています。それにより多くの野球ファンが観戦だけでくスポーツベットも楽しめる環境が整ってきたのです。

少額でも賭けることによって、試合を色々な観点から分析し予想するので野球の奥深さが格段に分かるようになり、野球観戦も違う角度から楽しめるように!

“予想・分析しながら” “より刺激的に"  "奥深い"野球観戦を楽しみたい人にブックメーカーを利用した賭けはオススメです!

「野球賭博にはどんな賭け方があるのか」、「オッズ表記」、「賭け方の手順」、「予想する時のポイント」、「賭ける時の注意点」などについて分かりやすく解説していきます。

野球におすすめのブックメーカー

    1
    (8.60/10)
    最大
    1万円
    100%ボーナス
    2
    (8.60/10)
    入金不要ボーナス
    20ドル
    スポーツベットで使える
    3
    (8.50/10)
    最大
    100ドル
    初回入金 200%
    4
    (8.90/10)
    フリーベット
    100%
    初回入金ウェルカムボーナス
    5
    (8.55/10)
    casino-xに登録してオファーを確認
    6
    (8.30/10)
    ピナクルに登録してオファーを確認
    7
    (8.60/10)
    sportsbet.ioに登録してオファーを確認
    8
    (8.00/10)
    入金不要ボーナス
    $30
    登録するだけ!
     

    ブックメーカーの野球ベットがおすすめな理由

    ・フリーベットキャンペーンなどでお得に試すことができる

    ・野球観戦がより楽しめ、より野球に詳しくなる

    ・スマホからでも気軽に野球に賭けができる

    ・ライブストリーミングで観戦できる

     

    野球にはどんな賭け方がある?

    野球のベッティングタイプのバリエーションはとても多くあります。中でも定番の賭け方と人気のあるものをいくつかご紹介していきます。

    マネーライン(Money Line)

    どちらが勝つかを予想するとてもシンプルな方法です。引き分けたり、悪天候などで中止となった場合は賭けた金額がそのまま払い戻されます。「勝者」と書かれている場合もあります。

    ハンディキャップ(ハンデ)

    勝利の可能性が低いチームに0.25刻みでハンディキャップをつけて予想することです。

    例)AチームとBチームが対戦。Aチーム勝利が有力されていると想定する。

    Aチームにー1.5点、Bチームに+1.5点といった点数をブックメーカーが加えて、オッズを設定されている場合。

    試合の結果が、Aチーム3点ーBチーム2点。Aチームの勝利だとしても、ブックメーカーでは、Aチーム1.5点ーBチーム3.5点となり、Bチーム勝利に賭けた人が的中になります。

    ランライン(Run Line)

    試合後のスコアに、表示されているハンデを加えて予想するベットになります。野球のベットに使われています。ハンディキャップと概念は同じです。ブックメーカーによってハンデとも呼びます。

    オーバー / アンダー(Over / Under)

    試合の得点合計を予想します。よくある設定点数は9点または9.5点で、両チームの合計点数が上回る(オーバー)0か下回る(アンダー)かを予想します。「合計」と書かれている下に表示している場合もあります。

     

    そのほかの賭け方

    1st Half

    5回終了時点での勝敗を予想します。

    Double Result(ダブルリザルト)

    5回終了時点の勝敗と試合終了時点の勝敗を予想します。

    1st/Last Home Run(ファースト/ラストホームラン)

    どちらのチームがホームランを最初にまたは最後に打つのか予想します。ホームランが出なかった場合、向こうとなり賭け金はそのまま払い戻されます。

    3Runs

    試合開始後、先に3得点するチームを予想します。最終スコアが「2-0」など、どちらも3得点に到達しなかった場合は無効となり、賭けた金額がそのまま払い戻されます。

    両チームの合計得点が奇数か偶数

    両チームの得点を合計した数が奇数か偶数かを予想し賭けます。

    延長戦

    延長戦になるかどうかを予想します。

     

    野球のオッズ形式

    野球のオッズの表示形式は、デシマル形式とアメリカン形式であることがほとんどです。

    それでは、先ほど紹介した「マネーライン」で賭ける方法のデシマル形式で一例を挙げて説明していきましょう。

    千葉ロッテマリーンズとオリックスバファローズが対戦した場合で、「ロッテ1.80」「オリックス2.50」と表示されたとします。

    ブックメーカーがロッテが有利と判断して、このオッズを設定したことになります。

    ここでロッテの1.80倍に100円賭けてロッテが勝利した場合、180円が払い戻されます。引き分けたり、中止(ノーゲーム)となった場合は、100円が払い戻されます。

     

    賭け方の手順

    ここではスマートフォンでの操作を想定して手順の説明をしていきます。

    1、賭けたいオッズを選ぶ

    どの賭け方も共通です。賭けたいオッズをタップします。

    2、賭けたい金額を入力

    入力スペースに賭けたい金額を入力します。通貨の単位にがブックメーカーによって「ドル」「ポンド」など異なるので確認してください。

    3、賭けを確定する

    金額を入力後「ベットする」をタップします。すると、「ベットしてよろしいですか?」という確認のメッセージが表示されるので良ければ「確認」をタップします。

    4、試合終了後、結果を確認

    賭けの成否が決まると、自動的に払い戻しが行われます。詳細を確認したい場合はアカウント情報から取引の詳細を表示するから確認ができます。

    ブックメーカーによっては、1st Half(5回終了時点を予想)のように試合途中で賭けの成否が決まるものは試合中でも自動的に払い戻しが行われていることがあるので確認すると良いでしょう。

     

    野球予想するときのポイント

    勝敗の予想をして、賭けをする本気で考えるためにはどうしたらよいでしょうか?その方法をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

    • ニュースサイト、野球情報ニュースから情報収集する。
    • プロ野球OBである「本物の解説者」の試合前・試合後のコメントに注目してみるのも参考になります。SNSや新聞のWeb版に載っています。

     

    何を見る?

    • 試合開始時のメンバーはどんな組み合わせなのか?
    • 誰が先発投手なのか?どの選手の調子が良いのか?
    • 相手チームとの相性は?
    • 各チームの勝ちパターンは先行逃げ切りが多いのか・後半逆転が多いのか?
    • 相手チームの成績や1軍2軍の入れ替えやケガ人は出ていないか?

     

    賭けを楽しむための注意点

    • 野球でのインプレーベッティング(試合中に賭けること)は全てのブクメで行えるわけではありません。一部の大手ブックメーカーでのみ楽しめます。
    • 金額を入力している間もオッズは変動します。注目度が高い試合ほどオッズが変動する傾向があるので注意してください。

     

    ブックメーカーを利用して野球をもっと楽しもう!!