ブックメーカーの「オッズブースト」とは?オッズが上昇する?!

JAPANBETSライター | 08 / 10 / 2020

ブックメーカーをプレーする上で、少しでも多くの勝利金を手にしたいものですよね。そんなプレーヤーの方にぜひ押さえてほしい要素が『オッズブースト』

全てのブクメに搭載されている機能ではありませんが、もし利用しているブックメーカーに機能があれば、使っておいて損はない機能です。

「オッズブースとは?」「オッズブーストのメリット」「使う際に気を付けたいポイント」「オッズブーストが使えるブックメーカー」を説明してきます。ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのブックメーカー

1
(8.00/10)
最大
$500
+100回フリースピン「Starburst」
3
(8.60/10)
入金不要ボーナス
20ドル
スポーツベットで使える
4
(8.50/10)
最大
100ドル
初回入金 200%
5
(8.90/10)
フリーベット
100%
初回入金ウェルカムボーナス
6
(8.30/10)
ピナクルに登録してオファーを確認
7
(8.60/10)
sportsbet.ioに登録してオファーを確認
8
(8.00/10)
入金不要ボーナス
$30
登録するだけ!
 

オッズブーストとは?

「オッズブースト」とは、オッズを強化する機能のことを指し、通常表示されているオッズよりも高いオッズでベットすることができるシステムです。

そのため予想が的中した場合には、通常よりも高い配当を獲得することができます。ちなみにブースト(Boost)とは、英語で強化という意味です。

ブックメーカーサイトにより、「プライスブースト」、「ベットブースト」、「スーパーオッズ」など異なる名称で呼ばれていますが、いずれもオッズを強化するシステムに変わりはありません。

ベットしたい試合がある時や、自信のある試合がある時、オッズを確認すると意外とオッズが低かった…。そんな時は、オッズブーストを使ってベットするとお得にプレーすることができます。

オッズの上昇具合は、各ブクメやベットの種類等によりますが、最大で2倍になることもあります。オッズは上昇しますが、ベットの金額が増えるというわけではないので、もし外れてしまった場合でも、失う金額は変わりません。オッズブーストにはリスクらしいリスクがなく、積極的に使って損はない機能です。

 

オッズブーストはプレイヤーに有利な機能!

オッズブーストは、ベットする金額は変わらずに、高いオッズにてベットすることができる、プレーヤー側に完全に有利な要素です

ハウスエッジ(控除率)を下げることができたり、時には0にすることも可能で、基本的に大きなリスクがありません。積極的に活用していくべきサービスだと言えるでしょう。

ブックメーカーが提供しているボーナスやプロモーションは、獲得すると制約が発生したり、出金の際に特定の条件を満たす必要があったりと、様々な条件が求められるケースも多くあります。もちろんプレーヤー側にとっては有利なものもありますが、リスクもついて回ります。

 

ブースト機能の使い方と方法

それでは、オッズブーストはどのような時に対象となり、使用できるのでしょうか?取り扱っているブックメーカーにより概要は少し異なるものの、主に以下の2点が挙げられます。

1.指定された試合が対象になるケース

ブックメーカーが指定した試合でオッズブーストが搭載されている試合があります。その日の1番人気の試合や、注目の試合で設定されている場合が多いです。

例1) 

  • チームA  対  チームB → Aが勝利した場合 3倍 (通常2.25倍)

試合が指定されている上で、ベットの条件が指定されている場合もあります。

例2) 

  • チームA  対  チームB → Aが無失点で勝利した場合 4倍 (通常3倍)
  • チームA  対  チームB → Aが3-1で勝利した場合 6倍 (通常4倍)
     

2.複数ベットで対象になるケース

複数の試合にベットすることで、ブーストを得られるブックメーカーも存在します。この場合は、ブクメの指定した試合ではなく、自分のベットしたい試合を自由に組み合わせて適用となる場合が多いです。

例1)

  • 3試合を複数ベットすると→3%ブースト
  • 5試合を複数ベットすると→5%ブースト
  • 10試合を複数ベットすると→30%ブースト

 

ブーストを利用する際に気を付けたい3つのポイント

オッズブーストにデメリットらしいデメリットは基本的にありません。利用する際に気を付けておきたいポイントを3つ説明していきます。

対象のスポーツ、試合が限定されている場合がある

オッズブースト機能の使い方の項目でご説明した通り、全てのスポーツ・試合に適用されているのではなく、ブックメーカーの指定した試合に適用されている場合が多いです。

自分のベットしたいスポーツ・試合が対象となっていない場合がありますのでよく確認する必要があります。

また、高いオッズに目がくらみ、自信のない試合についベットをしてしまい外してしまう、そのようなケースも考えられるでしょう。目の前のオッズに惑わされないことが大切だと言えます。

最高ベット額が設定されている

自分のベットしたい試合、自信のある試合にオッズブーストが搭載されていたら、大勝負をして大金を稼ぎたいと思うものです。しかし、オッズブーストを利用する際には、ベットの金額に上限が設定されている場合がほとんどで、上限の金額は20ドルほどである場合が多くあります。

たとえ高いオッズであっても、20ドルのベット金額では的中した際の配当金も大金にはならないかもしれません。

オッズブーストはプレーヤー側に有利なサービスです。ブックメーカー側は最高ベット額を設定することによって、損失をコントロールしているということです。

20ドルという金額は、本当に自信のある試合にベットする際は多い金額とは言えないかもしれません。通常のオッズで多くの金額をベットしたほうが、的中した際に多くの勝利金を得られるというケースも出てくるでしょう。

利用回数に制限がある

オッズブーストはプレーヤー側に有利なサービスなので、ほとんどのブックメーカーで、1日1回までと制限が設定されています。闇雲に使えるわけではないので、ここぞ、という時に利用するようにしましょう。

 

オッズブーストの利用できる主なブックメーカー

オッズブーストが利用できるブックメーカーを3つご紹介します。

10 BET JAPAN(10ベットジャパン)

10 Bet Japanでは、日本のプロ野球やJリーグにベットすることができたり、日本人向けのサービスに力を入れています。また、世界各地のサッカーリーグを幅広く取り扱っているのでサッカー好きにはおすすめのブクメと言えるでしょう。

10BET JAPANでは、オッズブーストのことを「スーパーオッズ」と呼び提供しています。スーパーオッズを利用する際には、トップページにあるスーパーオッズの欄をクリックすると、対象となる試合の一覧が閲覧できます。

ベットしたい試合を選択すると、通常のオッズとスーパーオッズを適用した際のオッズが表示されており、最大ベット金額も確認することができます。内容を確認し、問題がなければ、そのままベット金額、ベット数を入力してベット完了となります。

 

William Hill(ウィリアムヒル)

創業80年以上の老舗ブックメーカーで、日本で最も知名度が高いブックメーカーのウィリアムヒル。運営実績もあり、イギリス最大のブックメーカーの1つでもあるため、非常に信頼できるブクメと言えるでしょう。

William Hillが提供しているオッズブーストは「アキュムレーター・ベットブースト」と呼ばれています。3つ以上のアキュムレーターベット(複数ベットのこと)でオッズブースト機能を適用させることができます。

ウィリアムヒルのアキュムレーター・ベットブーストは以下の手順で利用ができます。

  1. アキュムレーターベットを作成する(セクション数は3~25まで選択でき、競馬・ドッグレースを除くすべてのスポーツが対象となります)
  2. セクションを作成し、金額を入力したら、ブーストボタンを選択する
  3. 選択すると、アキュムレーター・ベットブーストが適用されたオッズと予想配当金を確認できる
  4. 内容を確認し、問題がなければベットを行うを選択しベットを完了する

 

Casino X(カジノエックス)

カジノXは、2012年に設立された比較的新しいブックメーカーですが、ユーザーに配慮した使いやすいサイトが特徴です。

カジノXでも、アキュムレーター形式のベットでオッズブースト機能を利用することができます。3つ以上の試合に複数ベットするとオッズブースト機能を利用することができ、オッズが5%割増となります。

Casino Xでは選択した試合数に応じて上昇するオッズブーストの割合が設定されており、選択した試合数が多ければ多いほどオッズブーストの割合が高くなっていきます。

最低選択数の3試合だとオッズブーストの割合は5%、そこから5試合だと10%、7試合だと15%…と加算されていき、最大選択数の20試合を選択した場合は100%の割合となり、つまり通常オッズの2倍のオッズでベットすることができます。

選択した試合数が増えれば的中も難しくなりますが、ぜひ高配当を狙っていきたいところです。

 

まとめ

オッズブーストは、大きなリスク・デメリットなく、通常のオッズより高いオッズでベットすることができる、プレーヤー側にとって非常に有利なサービスです。

各ブクメで利用の条件が異なるので、確認した上でぜひ活用していきましょう。