オンラインルーレット|ルール・賭け方・配当

オンラインルーレットオンラインカジノのゲームにおいても定番中の定番として知られている「ルーレット」。遊び方は何となく想像は付くけれどルールや賭け方がいまいち分からないというプレイヤーも多いのではないでしょうか。

ポケットのついた回転盤を回転させ、ボール(球)がどこに落ちるかを予想して当てるというシンプルなルールで人気のルーレット。難しい知識は必要ないためオンカジ初心者にも最適なゲームと言われています。

ルーレットのルールはシンプルながらも、様々な賭け方(ベット方法)で楽しむことができ、賭け方や配当倍率など最低限の知識を身に付けておくことで勝率を上げることにもつながります。

「基本ルール&遊び方」「ゲームの流れ」「賭け方と配当」「ルーレット用語」などを解説していきます!

ルーレットが遊べるおすすめオンラインカジノ

1
(8.80/10)
最大
1000ドル
ウェルカムパッケージ
2
(8.25/10)
ウェルカムパッケージ 合計
6万円
初回入金負けてもキャッシュバック
3
(8.25/10)
初回入金キャッシュバック 最高
$500
勝利しなかったら即返金
4
(8.50/10)
入金不要ボーナスマネー
$10
登録するだけ
5
(8.00/10)
フリースピン 合計
100回
入金不要ボーナス
6
(8.25/10)
入金不要ボーナス
2000円
登録するだけ!
7
(8.15/10)
初回入金 200% 最大
20万
+200回 フリースピン
8
(8.10/10)
初回入金ボーナス 最大
$1500
+100回フリースピン

オンラインルーレットの基本ルール&遊び方ルーレットテーブル

プレイヤーは投入されたボール(球)がどこに落ちるかを予想して、テーブル上に書かれた「数字」「赤/黒」「グループ」にチップを賭けます。ディーラーは、回転盤(ホイール)を回し、ボールを投入、

ボールが落ちた場所が「当選番号/当選の色」となります。当たった場合は配当倍率に応じた賞金を獲得することができ、外れた場合は賭け金が没収されます。

また、ルーレットの配当倍率は賭け方によって異なります。以下で詳しい賭け方(ベット方法)と配当倍率を説明していきます。

画面&ボタン説明

  • CPU相手の場合:賭けたい数字やグループにチップを置き、ディール(DEAL)ボタンを押します。その後、ルーレットが回転して勝敗が決まります。
  • ライブディーラーの場合:制限時間内に好きな箇所にベットします。ベット時間が締切られた後、ライブ画面が表示され勝敗が決まります。

ゲームの流れ

1.ゲームに参加する

気になるオンラインカジノのテーブルゲームからルーレットを選んで参加しましょう。

2.ベットする

「賭けたい数字」、「カラー(赤/黒)」、「グループ」に好きな金額のチップをテーブルに置きます。

3.ルーレットが回転し、球が投げ込まれる

  • CPU相手の場合:自身で「DEAL(ディール)」ボタンを押すと、ルーレットが回転し、球が投げ込まれます。
  • ライブディーラーの場合:「ノーモアベット(賭け時間の締切り)」の合図でチップを賭ける時間は終了。ディーラーが回転盤(ホイール)に球を投入します。

4.勝敗が決まる

当たった場合は、配当に応じて勝利金がもらえます。外れた場合にはチップが没収となります。

 

オンラインルーレットの賭け方と配当

ルーレットには、インサイドベットアウトサイドベットの2種類の賭け方があります。

インサイドベット

インサイドベットとは、レイアウト上の「1〜36」の特定の数字または、数字をまたぐ線上に賭ける方法です。当選確率は低いですが、配当倍率が高いのが特徴的です。

インサイドベットには6種類の賭け方があるため、それぞれの特徴をご紹介していきます。

 

ストレートアップ(別名:シングルナンバー)

ある特定の1つの数字に賭ける方法です。配当倍率は36倍とルーレットの中で1番の高配当となっています。

ルーレットのベット方法ストレートアップ

スプリット

2つの数字の真ん中の線上にチップを置き、2つの数字に賭ける方法です。配当倍率は18倍と2番目の高配当となっています。

ルーレットのベット方法スプリット

ストリート

縦1列にに並ぶ3つの数字の一番下にチップを置き、3つの数字に賭ける方法です。配当倍率は12倍と高配当です。

ルーレットのベット方法ストリート

コーナー

4つの数字の交差部にチップを置き、4つの数字に賭ける方法です。配当倍率は9倍となっています。

ルーレットのベット方法コーナー

シックスナンバー(別名:ダブルナンバーまたはライン)

縦2列の6つの数字の下にチップを置き、6つの数字に賭ける方法で、3つ並ぶ数字の2列分に賭けます。配当倍率は6倍となっています。

ルーレットのベット方法シックスナンバー

フォーナンバー(別名:ファーストフォー)

「0」と「1、2、3、」の間にあるライン上にチップを置き、「0、1、2、3」4つの数字にベットする方法です。配当倍率は9倍となります。

フォーベットは、ヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットのみ使用できる賭け方です。

ファイブナンバー(別名:ファーストファイブ)

「0、00、1、2、3」の間にあるライン上にチップを置き、5つの数字に賭ける方法です。配当倍率は7倍となっています。

ファイブベットはアメリカンルーレットのみで使用できる賭け方です。

 

アウトサイドベット

アウトサイドベットとは数字の書かれているエリア外にベットすることを指します。数字のグループやカラー、奇数偶数に賭ける方法で、当選確率は高いですが、配当倍率が低いのが特徴的です。

アウトサイドベットには5種類の賭け方があるため、それぞれの特徴をご紹介していきます。

コラムベット

「2to1」と表示されているエリアにチップを置き、横1列の12の数字に賭ける方法です。配当倍率は3倍となっています。

ルーレットのベット方法コラムベット1

ルーレットのベット方法コラムベット2

ルーレットのベット方法コラムベット3

ダズンベット

「1st12」は1から12の数字、「2nd12」は13から24の数字、「3rd12」は25から36の数字のいずれかのグループにチップを置き、縦4列12の数字に賭ける方法です。配当倍率は3倍となっています。

ルーレットのベット方法ダズンベット1

ルーレットのベット方法ダズンベット2

ルーレットのベット方法ダズンベット3

レッドブラック(赤or黒)

赤(レッド)の色、黒(ブラック)の色があるエリアにチップを置き、18の数字に賭ける方法です。配当倍率は2倍となっています。

ルーレットのベット方法レッド

ルーレットのベット方法ブラック

ハイロー(大きい数字or低い数字)

ハイは「19-36」、ローは「1-18」と書かれているエリアにチップを置き、18の数字に賭ける方法です。配当倍率は2倍となっています。

ルーレットのベット方法ロー

ルーレットのベット方法ハイ

オッドイーブン(奇数or偶数)

ODD(オッド)は奇数EVEN(イーブン)は偶数。「ODD」「EVEN」と書かれているエリアにチップを置き、18の数字に賭ける方法です。配当倍率は2倍となっています。

ルーレットのベット方法イーブン

ルーレットのベット方法オッド

覚えておきたいルーレット用語

  • イーブンマネー・ベット:赤黒賭け、ハイロー賭け、奇数偶数賭けなどの賭け金と同じ金額の配当を得られる賭け方のことを言います。
  • スポット:ホイールに表示されている数字のことを言います。
  • ハウスエッジ:ゲームの賭け金から手数料としてオンカジ運営側へ支払う手数料を言います。
  • アメリカンルーレット:アメリカンルーレットとは、「1〜36」の数字と「0(ゼロ)」、「00(ダブルゼロ)」の38個の数字で構成されているルーレットです。
  • ヨーロピアンルーレット:ヨーロピアンルーレットとは、「1〜36」の数字と「0」の37個の数字で構成されているルーレットです。

 

オンラインルーレットを人気のオンカジでプレイしてみよう!

・「PC相手」と「ライブルーレット」でルールは違いますか?

基本的なルールは同じですが、操作で異なる点があります。PC相手の場合はベットが終わり次第、DEALボタンを押せば手動でルーレットをスタートさせることができますが、ライブルーレットの場合はベットの制限時間が定められており、その時間内に賭けなければなりません。ベット時間が締切られるとルーレットがスタートされます。