テニスに賭ける方法とおすすめのブックメーカー

ブックメーカーと呼ばれるサービスを利用して、世界中で開催されるテニスの大会や試合にオンラインで賭けることが可能です

世界4大大会の全豪、全仏、全米、ウィンドブルドンをはじめ、ITF、ATP(男子テニスプロ)、WTA(女子プロテニス)主催の国際大会や年間を通して世界各地で行われるメジャーな大会が対象となっています。

テニスへの賭け方も勝敗予想からセット数の予想まで、さまざまな賭け方が用意されており、熱く繰り広げられるトップテニスプレーヤー達の試合をより熱く面白くしてくれること間違いありません。

この記事では、ブックメーカー(スポーツブック)でテニスに賭けてみたいと考えている方に向けて「テニスへの賭け方」「テニスのオッズ」「テニスベットがおすすめの理由」をなどを分かりやすく解説していきます!

 

テニスの賭け方の種類

それでは、ブックメーカーで代表的なテニスの賭け方を説明していきます。

多くのベット方法がありますが、主な賭け方には「大会全体へ賭ける方法」、「試合結果に賭ける方法」、「試合中にベットできるライブベッティング」があります。

 

試合の勝者予想

対戦する2選手どちらが勝利をするかを予想する賭け方です。

「勝者」や「勝利選手」、「Match Winner」「Match Betting」など表示されている場合もあります。

テニス 勝者予想

 

大会の優勝者予想(アウトライト)

大会の優勝者を予想する賭け方で、ほとんどの大会にオッズが用意されます。

本戦開始の数日前からベットできるようになり、四大大会などメジャーな大会では1年前からベット可能なケースもあり、大会の優勝者予想のほか、決勝のカード予想、特定の選手がどのステージで敗退するか、シード権なしのファイナリストが現れるか等、様々なベット方式が公開されます。

また、トーナメントが進んでいくにつれオッズも変動していき、その都度ベットができる仕組みになっています。

 

合計セット数予想(トータルセット)

1マッチでプレイされるセットを予想する賭け方です。

「Total Sets」と表示されていることもあります。

テニス セットベット

 

合計ゲーム数予想(トータルゲーム)

1マッチでプレイされるゲーム数を予想して、終了時点でゲーム数の合計が指定された数字よりも高いか(オーバー)か低いか(アンダー)を予想します。

「Total Games」と表示されていることもあります。

Total games テニス

 

ハンディキャップ付きの勝者予想

試合終了時に対戦する2選手の獲得ゲーム数にハンディキャップを加算し、どちらが上回るかを予想する賭け方です。

テニス ハンディキャップ

例えば、Aという選手に-2.5のハンデが、Bという選手に+2.5のハンデを付けた場合あった場合。ハンデを含まない通常の試合結果は以下の通りで、Aが勝利をしました。

  • A(獲得セット数3、獲得ゲーム数22)
  • B(獲得セット数1、獲得ゲーム数20)

 

この状況で、もしAにベットしていると、-2.5のハンデが考慮され、獲得ゲーム数が19.5となるためAの負けとなります。

逆にBにベットしていると、+2.5のハンデが加わり、獲得ゲーム数22.5となるためBの勝利となります。セット数へのハンデではなく、ゲーム数へのハンデということに注意が必要です。

 

総セット数予想(セットカウント)

「試合の勝者」と「試合が終了した時点のセット数」の両方を予想する賭け方です。

テニス Total sets

 

第1セットの勝者予想

第1セットの勝者を予想する賭け方です。

「1st Set Betting」と表示されている場合もあります。

テニス 1st set betting

 

1st Set Results

第1セットの勝者と、最終ゲーム数を予想します。勝者とスコア数まで予想しなければならないため難易度は高いですが、的中時のオッズも高めです。

テニス 1st set result

 

試合中に賭けられるライブベット

試合が開始されてから途中でもベットをすることができます。ライブベット(インプレイベット)と呼ばれる賭け方でオッズはさらに細分化されます。

  • 第〇ゲームを獲得する選手予想
  • 第〇ゲームの最初のポイント獲得予想
  • 第〇ゲームのトータルのポイント予想
  • 第〇セットでブレイクする選手がいるかどうか等

 

試合進行中のオッズにベットすると、試合中であっても結果が確定した時点ですぐに配当金が支払われます。

次のゲームをどちらの選手が取るか、というオッズなら決着まで早ければ数分。次のポイント予想ならば数秒で決着しますので、時間がない方でも楽しめます。

 

ブックメーカーでテニスへ賭ける手順

それでは、実際にブックメーカーを通して、テニスの試合に賭ける方法を手順で解説します。

ここでは、テニスの取り扱いが多い大手ブックメーカーbet365の画像で説明していきますが、ほかのブックメーカーでもほぼ同じ手順となりますので参考にしてください。

 

1. ブックメーカーを選ぶ

はじめに、おすすめのブックメーカーから気になるブックメーカーを選んでください。

フリーベットや入金不要ボーナスがあるブックメーカーなら無料で試すことが出来ます。

 

2. ブックメーカーに登録する

次に、ブックメーカーに登録をしてアカウントを開設します。

登録は無料で、会費などもありません。つまり、気になるブックメーカーに全て登録するだけならお金はかかりません。

テニス 賭け方

 

3. ブックメーカーに入金をする

次に、テニスに賭けた額をブックメーカーのアカウントに入金します。

入金をしなくても、試合やオッズの情報を見ることは可能です。また、初回入金ボーナスなどがあるブックメーカーであれば、よりお得にベットすることができます。

テニス 賭け方

 

4.「テニス」を選ぶ

スポーツから「テニス」のカテゴリを選びましょう。

テニス 賭け

 

5. 試合を選ぶ

その時点でベットが可能な試合の一覧が表示されます。その中から賭けたい試合を選びます。

テニスベット

 

6. ベット(賭け)を行う

試合結果などを賭けたい予想を選択して、ベットを完了してください。

テニスの各オッズは刻々と変化し、購入時点でのオッズが適用されます。優良なオッズを見つけたらベットを完了させておきましょう。

 

7.試合観戦を楽しむ!

 

8.予想が的中したら払い戻しされる

 

テニスにおすすめのブックメーカー4選

それでは、テニスに賭ける際に特におすすめのブックメーカーを4つ厳選して紹介します。

 

遊雅堂(ゆうがどう)

遊雅堂は、純和風なデザインが特徴的で、日本向けのサービスに力を入れているスポーツブックです。

世界各国のメジャー大会からマイナーな大会まで、幅広い試合に対応しており、テニスのオッズはシンプルながらも、他のサイトと比較しても優良な倍率で賭けることが可能です。

さらに、遊雅堂が指定したテニスのオッズが強化されるブースト機能も搭載されているため、プレーヤーが有利にベットできるチャンスも多くあります。

また、複数のオッズを組み合わせてベットすることでリターンが増額するコンボブーストと呼ばれるプロモーションが常設されているため、複数のテニスの試合に賭けて的中すれば、高額の勝利金を手にできるチャンスも。

テニスの試合にベットし、一攫千金を狙いたいプレイヤーにおすすめのサイトです。

 

bet365(ベット365)

bet365は、豊富なスポーツ取扱い数と、優良なオッズを兼ね備えたブックメーカーです。

取扱い試合数は圧倒的で、メジャー大会から世界各国のマイナーな大会の試合まで幅広くベットすることが可能です。

オッズも豊富で細分化された様々な賭け方ができるほか、指定された試合の特定のオッズを強化するという「ベットブースト」と呼ばれる機能を搭載しており、お得なオッズで賭けることができます。

さらに、ビッグマッチでは「スーパーブースト」と呼ばれる、ベットブーストのオッズ強化額をさらに高めた見逃せないオッズも登場します。

その他、メジャー大会をはじめ、多くの試合でライブストリーミング配信が行われているほか、試合中に逐一変動するオッズにてベットができるライブベッティングも可能なことから、試合の中継を見ながら賭けを楽しむことも可能なブクメです。

 

betway(ベットウェイ)

betwayは、豊富なスポーツ取扱数と幅広いオッズ、優良なオッズも兼ね備え欧州を中心に高い人気を集めるブックメーカーです。

男子・女子の主要メジャー大会から、チャレンジャー大会、またマイナーな大会まで世界各国の試合を幅広くカバーしています。

テニスへの賭け方も非常に多岐にわたり、様々なベットが楽しめるほか、ブックメーカーが指定したオッズが強化されるBetwayブーストと呼ばれる強化オッズも登場するので、お得にテニスのベットを行うことが可能です。

試合の進捗をもとにオッズが変動するライブベッティングにも対応しており、臨場感あふれる賭けを楽しむこともできます。サイトも扱いやすいので、初めてテニスに賭けるプレイヤーにもおススメのサイトです。

 

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

スポーツベットアイオーは、日本語では一番知名度の高いブックメーカーです。

ATP、WTPツアー、ITPなど有名選手が出場するような大会もライブ視聴でき、試合を観戦しながら途中でベットできるライブベット(インプレイベット)にも対応しています。

 

1
(9.40/10)
100%ボーナス 最大
500ドル
スポーツベット専用!
2
(8.60/10)
登録すると無料でもらえる!
100回
ボナンザのフリースピン
3
(8.00/10)
初回入金限定!
3000円
フリーベットがもらえる
4
(7.90/10)
最高
12000円
100%ボーナス
5
(8.00/10)
フリーベット
10ドル
20ドルを入金するともらえる
6
(8.90/10)
全スポーツ対象 最大
100ドル
100%フリーベットボーナス
7
(8.45/10)
ベットクレジット 最大
10000円
100%ボーナス
8
(8.60/10)
ほぼ毎日
50ドル
相当のフリーベットが獲得できる!
 

 

ブックメーカーでテニスに賭けるメリット

ブックメーカーを利用した「テニスベッティング」の魅力やメリットをお伝えします。

 

とにかくベットできる試合が多い!

年間を通して、世界各地で大会が行われているテニス。さらに時差を利用し時間帯問わずにベットすることも可能!

 

試合の生中継が観戦できる

ライブストリーミング機能があるブックメーカーではスマホからも観戦可能です。

 

早く結果が出て数分で勝敗が分かるベットもある

試合中に賭けられるライブベット(インプレイベッティング)を活用すれば、より早く結果も分かるため、忙しくて時間が多く取れない人でも楽しむことができます

仕事の合間やスキマ時間に参加することができるため、忙しい人でも気軽に参加できるのが大きな魅力のひとつです。

 

ブックメーカーで賭けられるテニスのツアーや大会

各ブックメーカーでは、基本的に世界各国で行われているほぼ全てのプロテニスの試合にベットすることができます。

  • 全豪オープン
  • 全仏オープン
  • 全米オープン
  • ウィンドブルドン
  • ATPツアー(ATPワールドツアー・ファイナルズなど)
  • WTAツアー
  • ITFツアー
  • フェドカップ
  • デビスカップ
  • レーバーカップ
  • IPTL

などのメジャーな大会は網羅されています。

中でも、全豪オープン、全仏オープン、全米オープン、ウィンブルドンのいわゆる四大大会・グランドスラムはテニスので最も重要な大会であり、ベットできるオッズの種類も最も豊富となります。

その他、各国の下部組織の大会もベットの対象となっているため、興味がある試合があればベットできるか各ブクメサイトを探してみてください。
 

ブックメーカーでテニスに賭けてさらに熱く応援しよう!