スポーツベットにおすすめのサイトを厳選!日本語対応の人気ブックメーカー

世界中のスポーツに賭けることができる『スポーツベット(スポーツベッティング)』。

欧米のスポーツファンから圧倒的な人気を集めており、近年は日本からの利用者が増加しているため、日本語に対応するスポーツベットサービス(ブックメーカー)が増えています。

しかし、本当に安全に遊べるのか、違法性はないのかなど心配に思う方も多いのが事実です。

そんな不安を解消すべく、「安全に日本語で遊べるおすすめのスポーツベットサイト」や「スポーツベットの違法性」、「スポーツベットのやり方」などについてわかりやすく解説しています。

 

この記事でわかること

  • スポーツベットのおすすめのサイト
  • スポーツベットとは
  • 日本の公営ギャンブルとの違い
  • スポーツベットの違法性
  • スポーツベットを遊ぶメリット
  • スポーツベットの始め方

 

スポーツベットにおすすめのサイト

1
(9.40/10)
100%ボーナス 最大
500ドル
スポーツベット専用!
2
(8.60/10)
初回~3回入金 最大590%
10500ドル
+225回フリースピン
3
(8.00/10)
初回入金限定!
3000円
フリーベットがもらえる
4
(7.90/10)
最高
12000円
100%ボーナス
5
(8.00/10)
フリーベット
10ドル
20ドルを入金するともらえる
6
(8.45/10)
ベットクレジット 最大
10000円
100%ボーナス
7
(8.90/10)
全スポーツ対象 最大
100ドル
100%フリーベットボーナス
8
(8.00/10)
初回入金でもらえる!
1000円
フリーベット
 

 

スポーツベットとは

スポーツベット(スポーツベッティング)とは、スポーツの試合やレースの結果を予想し、ネットを通して賭けるスポーツを対象にしたギャンブルです。

国や自治領からの厳格な審査を通過し、ライセンスを保持したブックメーカーという企業によって運営されています。

スポーツの試合やレースの勝敗予想だけでなく、活躍する選手や、得点、順位などさまざまな予想をし、予想が的中すれば配当を得ることが可能です。

スポーツベッティングの歴史は長く、18世紀末にイギリスの競馬場で原型が生まれたと言われています。その後、法律による整備が進み英国では実店舗が出店されました。そして、90年代からはインターネットの普及により、オンラインで行われるようになり、世界中どこにいても楽しむことができるようになりました。

 

スポーツベットと日本の公営ギャンブルの違い

スポーツベットは、日本の競馬、競輪、ボートレース、オートレース、スポーツくじのtotoと同じようにスポーツに賭けるギャンブルです。

しかし、ブックメーカーを通したスポーツベットと日本の公営ギャンブルには、5つの大きな違いがあります。

  1. 控除率
  2. 払い戻し額の決定方法
  3. ベット対象のジャンル
  4. 賭け方の種類
  5. もらえる特典

 

  スポーツベット 公営ギャンブル
控除率 約2~10% 約20%~50%
払い戻し額の決定方法 的中したプレイヤーに、購入時点のオッズで払い戻しがされる 胴元が総売上から運営費(控除率)を差し引いた後に残りをプレイヤーが分け合う
対象スポーツ サッカー、野球、テニス、競馬、バスケ、格闘技、ゴルフ、オートレース、オリンピック、ワールドカップ、エンターテイメント系など50種類近く サッカー、競馬、競輪、ボート、バイク
対象の国 世界中のスポーツの大会や試合、レース 日本国内(競馬は一部海外競馬も)
賭け方の種類 勝敗予想、得点差、順位、VIP選手、ハンデ付き予想など約30種類 勝敗予想、順位
もらえる特典 フリーベットや入金するともらえるボーナス 特になし

 

控除率とは、総売上から差し引く「手数料や経費の割合」を指し、控除率が低ければ低いほどプレイヤーに還元されるお金(還元率)が高くなります。

日本の公営ギャンブルでは、約20%〜30%の控除率、ブックメーカーのスポーツベットの控除率は約2~10%となっています。

スポーツベットの控除率は、公営ギャンブルよりかなり低くなっている分、プレイヤーに還元にされているため、プレイヤーがより勝ちやすいギャンブルと言えるのです。

  控除率
スポーツベット 約2~10%
サッカーくじ(TOTO,BIG) 50%
競馬 約20~30%
競輪 25%
ボートレース 25%
オートレース 30%

 

スポーツベットでは、胴元(ブックメーカー)vsプレイヤーの構図となり、胴元が必ず勝てるとは限りません。そのため、プレイヤー達が多く的中をすれば、ブックメーカーが損をするというケースも発生するのです。

一方で、日本の公営ギャンブルは、総売上から胴元(運営元)の取り分が先に差し引かれ、残りをプレーヤー同士で取り合っており、胴元は必ず儲かるような仕組みになっているのです。

つまり、スポーツベットはプレイヤーにとってはフェアな仕組みであることがわかります。

さらに、ブックメーカーを通したスポーツベットでは、数多くのスポーツジャンルやエンターテイメントが賭けの対象となっていること、単なる勝敗予想にとどまらず、様々な賭け方ができる点や試合の途中に賭けることができるライブベットなどスポーツベット特有の楽しみ方ができるのも大きな特徴です。

 

 

スポーツベットが賭けることができるジャンル

ブックメーカーを通したスポーツベットでは、約50種類ほどのジャンルがベットの対象になっており、世界中で開催されるスポーツの大会や試合、レースに賭けることができます。

そのほか、オリンピック大統領選の予想イギリスの総選挙の議席数国際映画祭の受賞作品有名映画シリーズの主役天気などを予想することもできるので、スポーツにあまり興味のない方も楽しむことが可能です。

 

そのほか、ダーツ、ビリヤード、サーフィン、スキージャンプ、アイスホッケー、サイクリング、ハンドボール、クリケットなど。

取扱うスポーツの種類や大会・試合、オッズは各サイトにより異なるので、自分が賭けてみたいスポーツや試合の取り扱いがあり、より良いオッズを提供しているブックメーカーを見つけてベットしましょう!

また、スポーツベットと同様に、カジノゲームを取り扱っています。

 

スポーツベットは違法?合法性や安全性について

スポーツベットのサービスを提供しているブックメーカーは、キュラソー政府、英国、マルタ島などの政府機関が発行する正式なライセンスを取得して合法的に運営されています。

そのため、スポーツベット自体は違法ではありません。しかし、日本国内からスポーツベットをプレイすることにリスクは絶対ありません!とは言えないグレーゾーンとされています。

というのも、日本の公営ギャンブルやパチンコ以外で日本国内で運営されているギャンブルは違法行為にあたります。

しかし、現在の日本の法律では、海外で合法的に運営されているブックメーカーを利用することを取り締まる法整備はできておらず、プレイヤーを罰する法律は存在しないためです。

日本でブックメーカーを利用したいと考えている人は、安全なスポーツベットサイトを選ぶようにしましょう。

 

スポーツベットのメリット

スポーツ観戦をする人スポーツベットは、欧米ではかなりポピュラーで日本の競馬のように長年に渡って多くのユーザーに親しまれています。一体なぜ、スポーツベッティングはそこまで人気の高く、長年親しまれているのでしょうか?その理由は大きく5つにあります。

1.日本の公営競技より還元率が高い

還元率は、賭けた金額に対して、ユーザーに払い戻される割合のことです。

参加者全員の賭け金が、勝者全体に対して何%払い戻されるのかで表します。

日本競馬の還元率は約70%~80%。競輪は約75%、オートレースは約70%、totoBIGは約40%です。それに対してスポーツベットの還元率は一般的に90%~97%とされています。

 

2.ボーナスがもらえる

スポーツベットで使えるボーナスを用意しているブックメーカーもあります。

日本の公営ギャンブルでボーナスがもらえることはないですよね?!これもブックメーカーを通してできるスポーツベッティングならでは。

新規登録すればもらえる入金不要ボーナス(フリーベット)は無料でスポーツベッティングを楽しむことができたり、入金するともらえる入金ボーナス(ウェルカムボーナス)などがあります。

 

3.対象イベントや賭け方が豊富

「どちらのチームが勝つのか」の勝敗予想のみならず、合計得点、何点差で勝利するのか、どちらが先にゴールするのかなどを試合結果を予想するなど多くの賭け方が用意されています。

また、シーズン全体を通した優勝予想、最優秀選手の予想など過去の情報から比較的予想が立てやすいことも人気の理由です。

 

4.ライブ視聴で試合観戦ができる

ライブストリーミング視聴ができるブックメーカーもあります。

日本では観戦出来ない海外の試合などがリアルタイムで観られるのも多くのユーザーに選ばれている理由のひとつです。

 

5.24時間365日いつでもどこでも簡単に賭けられる

ネット環境があれば、スマホやPCからどこからでもスポーツベットなら気軽に賭けられます。

ちょっとした空き時間、移動時間にオンラインでベットでき、わざわざ足を運ばなくても好きな場所から賭けを楽しめるので、密を避けたい人や忙しい人にも選ばれている理由です。

世界のどこかで行われているスポーツ競技に毎日ベットできるため、時差を利用して24時間365日楽しむことができます。

     

    スポーツベットのやり方スポーツベットをする人

    まず始めに、ブックメーカーへ登録しアカウントを開設します。

    登録は無料で行うことができ、3分程度で完了します。

    ここでは、スポーツベッティングを始めるために必要な正しい手順を5つのステップで分かりやすく説明しています。

     

    スポーツベットを始める5つのステップ

    当サイト『JAPANBETS(ジャパンベット)』では、安全性の高いブックメーカーを掲載しています。

    スポーツベットにおすすめのブックメーカーを参考にしてください。

    各サイトの特徴、決済方法、日本語サポートなどもレビューから確認し、ご自身に合ったブックメーカーを選んでくださいね。

    また、どのブックメーカーを選べか良いか迷ったら、賭けたいスポーツや試合があるのか、日本語に対応しているか、ボーナスがもらえるか等で選んでみるのもおすすめです。

     

    ステップ1.スポーツベットのサイトにアカウント登録する

    おすすめ一覧から気になるスポーツベットのサイト(ブックメーカー)を選択します。

    公式サイトへ移動したら、必要な情報を入力しアカウント開設のための登録を行います。※登録は無料です。

     

    ステップ2.スポーツベットのサイトに入金する

    入金方法は、クレジットカード決済、電子決済サービス、銀行送金、仮想通貨から選べます。

    ただし、サイトよって利用可能な入金方法は異なるので、自分の利用したい入金方法があるか確認をおすすめします。

     

    ステップ3.ベット(賭け)をする

    賭けたい試合、賭け方、ベット金額を選んでください。

     

    ステップ4.応援しよう!

    あとは試合を観戦しなが全力で応援をして楽しむだけです。

     

    ステップ5.出金をする

    予想が的中したら、ブックメーカーから勝利金を出金します。出金まで時間や手数料はブックメーカーによって異なります。

     

     

    スポーツベットサイトへの登録に必要なもの

    スポーツベッティングを始めるために、事前に用意しておくものはいたってシンプルです。

    1.スマートフォン(アンドロイド、iPhone)、PC、タブレットなどのデバイス

    2.ネット環境

    3.ブックメーカーに登録するための本人確認書類

    マネーロンダリングや不正を防ぐために、入金や出金のために必ず身分証明書をブックメーカーに提出します。登録のみの場合は必要ありません。

    おすすめのブックメーカーでスポーツベットを今日から始めよう!

    スポーツベットに違法性はありますか?

    いいえ、スポーツベットを行っているブックメーカーは、国や政府機関が発行するライセンスを取得をして合法的に運営されています。企業の透明性や信頼性など厳格な審査をクリアしなければなりません。さらに第三者機関が監査するなどの対策を講じて、常に公平性が証明して維持されているサービスであると言えます。

    スポーツベットは買った時点の倍率(オッズ)が適用されますか?

    はい、予想が的中した場合には、購入した時点のオッズが適用となり、払い戻しされます。

    スポーツベットはいくらからできますか?

    最小で約20円程から賭けることができます。ただし、利用するスポーツベットサイト(ブックメーカー)により、最小ベット額は異なります。

    ブックメーカーとは何ですか?

    ブックメーカー(スポーツブック、ブクメ)はスポーツベッティングのサービスを提供・運営している企業のことです。

    スポーツベットとスポーツベッティングの違いは?

    どちらも同じ意味で使われています。

    スポーツベットは稼げますか?

    はい、予想的中の精度を上げたり、賭け方を工夫することで勝率を上げ、稼ぐことは可能です。

    スポーツベットでキャンペーンコードはありますか?

    はい、スポーツベットサイト(ブックメーカー)により、キャンペーンコードを用意している場合もあります。詳しくは、当サイトのおすすめブックメーカーを参考にしてください。