ブックメーカーの始め方|登録~賭けるまでの手順を解説!

ブックメーカー(スポーツブック)サイトの画面上には、多くの情報が表示されているため、なんだか難しそうと感じている方はとても多いです。

でも、ある程度の手順を押さえてしまえば、意外とシンプルで簡単なんです。

この記事では、今日からでもすぐにスポーツベットが始められるように6つのステップに分けて、初心者の方に向けて分かりやすく解説していきます。

 

ブックメーカーの始め方|6ステップ

ブックメーカーは、世界中に数多くありサイトごとに特徴やデザインが異なるものの、大まかな手順は共通しています。

画面上に多くの情報が表示されているため、なんだか難しそうですが、ブックメーカーでスポーツに賭けるのはとても簡単!

次の6つのステップで完了します。

  1. ブックメーカーに登録する
  2.  賭けたい競技の試合を選択
  3.  賭けの種類を選択
  4.  金額を入力
  5. 「確定」ボタンを押す
  6. 賭け金を支払う

この大まかな手順6つを押さえておけば、オーケーです。

 

1. ブックメーカーへ登録する

おすすめのブックメーカーから気になるサイトを選んで、登録しアカウントを開設します。

アカウント開設は完全無料です。

おすすめのブックメーカーから「ボーナスをもらう」をクリックすると、公式サイトへジャンプします。

ここでは、ブックメーカー「賭けっこリンリン」を例に手順を説明してきますが、ほとんどのブックメーカーで入力する項目は同じです。

  • 氏名、メールアドレス、生年月日、携帯番号、郵便番号などの個人情報
  • ユーザー名、パスワード、セキュリティ質問などの利用に必要な情報

ブックメーカーの登録方法についての詳しい情報を知りたい方は「ブックメーカーの登録方法や登録に必要なもの」を参考にしてください。

ブックメーカー 登録方法

※登録する際に1点注意してほしいのは、アカウント開設で間違った情報を入力すると、勝利金を出金する際に本人確認書類との相違があり問題となりますので正しい情報を入力してください。

 

次に、ブックメーカーのサイト画面を説明してきます。

【ブックメーカーの画面説明】

ブックメーカーサイトのホーム画面上のメニューバーから「スポーツ」を選択すると、スポーツブックのページが表示されます。

デザインは、ブックメーカーにより異なりますが、画面上に表示されている内容や並びはほとんど変わりがありません。

ここでは、ブックメーカー「賭けっ子リンリン(Kakerin)」のサイト画面を例に説明していきます。

  • 画面左:賭けの対象としているスポーツ競技が表示されている
  • 画面中央:実際に賭けができる試合が表示されている
  • 画面右:ベットスリップ(領収書のようなもの)が表示される

 

ライブ(インプレイ)に表示されているのは、現在行われている試合です。

試合途中から賭ける事が可能で、基本的にライブベッティング(インプレイベット)は、試合展開が変わるごとにオッズも頻繁に変動します。

また、言語、オッズの表示形式、時間の表示形式は、いずれも随時変更可能です。

  • 言語:初期設定では日本語
  • オッズ:初期設定はデシマル式。アメリカ式/フラクショナル式に変更可能
  • 時間:初期設定では日本時間で表示

 

それでは、ブックメーカーのやり方を実際の画面を元に説明していきます。

 

2.賭けたいスポーツ競技の試合を選択

まず、ご自身が賭けたいスポーツ競技を選択し、賭けたい試合を選択します。

ここでは、スポーツ競技は「野球」を例に説明をしていきます。

※サッカーなど他のスポーツでも一連の手順は同じです。

ブックメーカーのベット画面

 

3.賭けの種類を選択

次に、賭け方を選択します。

ここでは、試合の勝敗結果予想をする「マネーライン(ML)」を選択。表示されている数字はオッズです。

勝つと予想した、チームをクリックします。

スポーツベッティングでは賭け方の種類がとても多いので、初心者の方はまず一番基本となる賭け方「勝敗予想(マネーライン)」から始めることをおすすめします。

ほかの賭けの種類については、オーバーアンダー(O/U)、ハンディキャップ(HDP)などがありますが、詳しくは後述するので今は読み流して大丈夫です。

 

4.金額を入力

賭けたい金額を入力します。

ここでは$10.00と入力しています。

賭けたいオッズを選択すると、画面右側の「ベットスリップ」に金額の入力スペースなどが自動的に反映表示されます。

 

5.「ベット」ボタンを押す

「ベット」ボタンで選択した賭けを確定します。ブックメーカーにより「ベットする」「Place Bet」といった英語表記の場合もあります。

画面右の「可能な合計金 16.20」表示は、賭けが的中した場合に払い戻される金額です。

この場合、賭けた金額$10.00×オッズ1.62倍=配当金$16.20、ということで予想が的中した場合の儲けは、$6.20となります。

※ 一度「確定」させると、賭けたお金は返金されないのでご注意ください。

※ 賭けたい金額を入力し、確定するまでの間にもオッズが変わる可能性があるので決めた試合がある場合は、速やかに確定することをおすすめします。

 

6. 賭け金を支払う

賭け金(ベット額)を支払います。

利用できる決済方法はスポーツブックにより異なります。

あとは、試合結果を楽しみに応援するのみ!

 

すぐに始められる!基本の賭け方3つ

次に、ブックメーカーで代表的な賭け方を3つ紹介します。

初心者の方でもすぐにスポーツベッティングを始めることができる基本の賭け方となります。

  • マネーライン
  • ハンディキャップ
  • オーバーアンダー

 

マネーライン(Money Line)

マネーラインは、どちらが勝つかを単純に予想する「勝敗予想」で、1番基本となるシンプルな賭け方です。

ブックメーカーやスポーツの種類によっては、「1✕2」、「勝敗」、「勝者」と表示される場合もあります。

マネーライン

 

ハンディキャップ(Handicap)/ランライン(Run Line)

ハンディキャップは、最終スコアにハンデを与えて結果を予想する賭け方です。

サッカーなどでは「ハンディキャップ」「HDC」、野球では「ランライン」と表示されることが一般的です。

ハンディキャップは、ブックメーカー各社が独自に設定します。

ハンデイキャップ

ランライン

ここでは「エンゼルス +1.5  1.86/レッドソックス -1.5  1.86」と、1.5(点)がハンディポイントとして設定されていますね。

では、このエンゼルスとレッドソックスの試合が「4対5でレッドソックスの勝利」だったとしましょう。

しかし、上記のハンディポイントを適用すると、「4+1.5=5.5対5-1.5=3.5」となり、エンゼルス +1.5  1.86に賭けた方が勝利=予想的中となります。

 

オーバーアンダー(Over Under)

オーバーアンダーは、設定した点数を上回る(オーバー)か下回る(アンダー)かを予想する賭け方です。

O/Uと表記されている場合もあります。

 

オーバーアンダーでの予想には、以下のように色々な種類があり、スポーツの種類によっても異なります。

  • 合計得点は◯以上か以下か
  • ホームラン合計数が◯本以上か以下か
  • 奪三振の合計数が◯個以上か以下か
  • コーナーキックの合計数が◯本以上か以下か

 

マネーラインやランラインとは違った感覚の賭け方を楽しめます。

画像では10.5と表示されているので、両チームの合計得点が10.5を上回るか下回るかを予想するわけです。

 

スポーツベッティングの賭け方について、もっと詳しく知りたい方は、『スポーツの賭け方|スポーツベットタイプ20種類を解説』を参考にしてください。

 

人気のスポーツブックで今日からスポーツベッティングを始めよう!

 

おすすめブックメーカー

1
(8.45/10)
最大
22万円
2万円以上の入金で10%の追加ボーナス
2
(8.60/10)
ほぼ毎日
50ドル相当
フリーベット
3
(8.00/10)
最大
100ドル
+50回フリースピン
4
(7.90/10)
オッズブースト
オッズ最大2倍
マルチベット
5
(7.80/10)
最大
13000円
100%マッチボーナス
6
(8.20/10)
最大
200€
100%ボーナス
7
(8.00/10)
最大
20万円
100~200%ボーナス