ブックメーカー 競馬 |賭け方・オッズ

ネット競馬ブックメーカーを利用すれば、世界中の競馬レースを楽しむことができ、好きな場所からネット上で簡単に賭けられることができます。

世界中の競馬レースはもちろん、日本のJRAや地方競馬にも賭けることも可能です。競馬は少ない予算でも十分に楽しむことができるスポーツベットです。予算があまりない人でも1ドルから購入可能なので、買い方次第では高配当も狙えます!

「賭けの対象」「賭け方」「オッズと表記」「ブックメーカーを利用した競馬のメリットと魅力」についてなど競馬を始めるための基本的な情報や特徴について詳しく説明しています!

競馬にベットできるブックメーカー

1
(8.60/10)
最大
1万円
100%ボーナス
2
(8.60/10)
入金不要ボーナス
20ドル
スポーツベットで使える
3
(8.55/10)
casino-xに登録してオファーを確認
4
(8.45/10)
bet365に登録してオファーを確認
5
(8.60/10)
sportsbet.ioに登録してオファーを確認
6
(8.50/10)
最大
100ドル
初回入金 200%
7
(8.90/10)
フリーベット
100%
初回入金ウェルカムボーナス
8
(8.00/10)
入金不要ボーナス
$30
登録するだけ!
 

どんな競馬レースに賭けられる?競馬場と観客

海外のサービスであるブックメーカーですが、海外の競馬レースだけではなく、日本の競馬レースにも賭けることができます

世界中のさまざまな国で競馬レースが毎日のように開催されています。近代競馬発祥の地であるイギリスやそこから競馬が伝わったフランスとアイルランド、さらにドイツ、イタリア、アメリカ、香港、ドバイなどのレースが対象となります。もちろん、日本の競馬レースも含まれます。

対象となる競馬レースは実にさまざまですが、有名なレースはほとんど賭けられると考えてよいでしょう。たとえば日本の競馬レースなら、次のようなものがあります。

  • 日本ダービー
  • 有馬記念
  • ジャパンカップ

そして海外の代表的な競馬レースには、いくつか挙げると以下のようなレースに賭けることが可能です。

  • 凱旋門賞(フランス)
  • バイワールドカップ(アラブ首長国連邦)
  • ケンタッキーダービー(アメリカ)
  • グランドナショナル(イギリス)
  • メルボルンカップ(オーストラリア)

いずれも有名な「重賞レース」と呼ばれるものです。そして海外の競馬では規格外とも言える万馬券が出ることがあります。

たとえば2019年5月、ケンタッキーダービーで14番人気の馬が1着となり、3連単(1着から3着の馬を予想するもの)としては海外馬券最高の配当となる1629万円が出ました。

このように、海外競馬には宝くじを当てるような夢があります!

 

どんな賭け方ができる?

ブックメーカーの競馬にはどんな賭け方があるのかを説明していきます。下記以外にも、ブックメーカーには実にさまざまな賭け方があります。

単勝

1着となる馬を予想する、もっとも簡単な賭け方です。

連勝単式

これは1着2着・・・と着順に馬の番号をピタリと当てる賭け方です。2連単、3連単、4連単などがあります。

連勝複式

これは1着2着・・・と指定する順位までに入る馬の番号を当てる賭け方です。連勝単式とは違い、その順番までを当てる必要はありません。その意味では、連勝単式よりも当てやすいと言えるでしょう。2連複、3連複、4連複などがあります。

ワイド

これは上位3着までに入る馬を2頭だけ当てる賭け方です。3連複に似ていますが、2頭だけを選ぶのでより簡単な賭け方と言えるでしょう。

 

競馬のオッズ表記と見方

ブックメーカーの競馬の賭け方がわかれば、あとは実際に予想をすることになります。そこで参考になるのが「オッズ」です。人気が高く勝つ可能性が高い馬を簡単に選ぶことができるからです。

ただし海外サービスのブックメーカーは、オッズ表記がわかりにくいことがあります。そこで、まずはこれだけ知っておけば大丈夫というものを説明します。

単勝オッズ

これは1着になった時のオッズです。ブックメーカーで競馬レースを選ぶと、出走する馬のリストが出ます。その横に、この単勝オッズの数字があるので、クリックすると購入できます。

たとえば「2.5」などと表記されている場合、配当が2.5倍であることを意味します。

この単勝オッズは時間の経過によって刻々と変わります。というのも、人気の高い馬はオッズが下がり、人気が低い馬はオッズが上がるからです。

SPオッズ

単勝オッズの横に、「SP」と書かれたチェックボックス(あるいは直接クリックできるもの)があります。これは同じ単勝オッズですが購入した時点ではなく、購入が締め切られたあとに決定したオッズが適用されるというものです。日本のJRAと同じ仕組みと考えてよいでしょう。

EW(イーチウェイ)

EW(あるいはew)と表記されたチェックボックスがあります。これはいわゆるオプションともいえるオッズです。イーチウェイは、選んだ馬が1着にならなくても、たとえば2着か3着になれば配当がつく、というものです。

  • 「1/4」⇒4分の1のオッズで払い戻される
  • 「 1-3」⇒(1着にならず)2着か3着になれば

このイーチウェイにチェックを入れたら、単勝の賭け金と同額を別にベットする必要があります。

 

オッズの表記について

「3/5」などと表記される場合があります。これは、たとえば5ドル購入して当たれば3ドルの利益になることを意味します。つまり、5ドルに対して8ドルの配当がつくので、オッズは8÷5=1.6(倍)ということです。

 

ブックメーカーで競馬に賭けるメリット競馬レース

ブックメーカーのネット競馬にはどんなメリットや魅力があるのかを説明しましょう!JRAで購入した場合と比較しています。

  • 購入した時点のオッズが採用されるので、有利なオッズで賭けられる
  • 複数のブックメーカーやJRAを比較できる
  • フリーベットキャンペーンがある
  • ライブストリーミングでレースが視聴できる

それではそれぞれ詳しく説明していきましょう!

ブックメーカーの競馬は有利なオッズで賭けられる

ブックメーカーのネット競馬と日本のJRAとの大きな違いは、オッズの決まり方にあります。そして、これこそがネット競馬の大きな魅力と言えます。

日本のJRAの馬券のオッズは、投票券の販売が締め切られた後に決定します。例えば、単勝の場合はそれぞれの馬に賭けられた数に応じてオッズが決まります。多くの人が賭けた馬はオッズが低く、あまり賭ける人がいない馬はオッズが高くなります。当然人気があまりない馬が勝てば高いオッズで払い戻されるので、多くの利益が得られます。

それに対してブックメーカーのネット競馬は基本的に、馬券を購入した時点でのオッズで払い戻しがされます。

レース開始前にブックメーカーによってオッズが決められていますが、その後、人気の度合いに応じてオッズは変化していきます。

しかし、馬券を購入した時点のオッズが適用されるため、場合によっては人気の高い馬を高いオッズで購入できる可能性もあります。この点が、ブックメーカーの大きな魅力と言えます。

 

複数のブックメーカーを比較して有利にベットできる

日本で馬券を買う場合は必ず、JRAが販売する馬券を買わなければなりません。一方でブックメーカーは複数あるので、好きなベッティングサイトを選べます。

つまり、同じ馬券でもオッズが有利なブックメーカーを選べることを意味します。もちろん時間の経過によってブックメーカーによるオッズの違いは少なくなっていきます。しかし早い段階であれば、有利な条件でオッズを提示しているブックメーカーを探せるでしょう。

複数のブックメーカーに登録して、比較して良いオッズで購入することが効率良く勝つためにはおすすめの方法です。

 

フリーベットキャンペーンでお得に賭けられる

「無料」で賭けることができるフリーベットチケットがもらえるというなんとも太っ腹なキャンペーンを行っているブックメーカーもあります。

これはJRAにはない、ブックメーカーならではのネット競馬の大きな魅力と言ってよいでしょう。

 

ブックメーカーの競馬を始めるにあたっての手順はブックメーカーで馬券を購入しよう【買い方ガイド】で詳しく解説しています。

ブックメーカーに登録して競馬を楽しもう!