ブックメーカーの登録方法や登録に必要なものを解説!

スポーツベット(スポーツに賭ける)に挑戦したいと思ったら、まず最初に必要なのが「ブックメーカーへの登録」です。

アカウント登録は、必要な情報をオンラインで入力するだけで数分で完了し、とても簡単に行えます。

それでは、ブックメーカーへの登録方法について、順を追ってわかりやすく説明していきます!

 

この記事でわかること

  • ブックメーカーへの登録手順

  • ブックメーカーの登録に必要なもの

  • 登録する際に注意すること

 

ブックメーカーに登録する前に

アカウント登録をする前に、まず知っておきたい2つのポイントを基本的な知識としてお伝えします。

 

1. ブックメーカーへの登録は無料

ブックメーカーへ登録して、アカウントの作成にかかる費用はありません。

当サイトに掲載しているブックメーカーはいずれも無料で登録が可能です。実際にお金が必要となるのは、賭け(ベット)を行う時のみです。

 

2. 登録手順は各ブックメーカーにより異なる

ブックメーカーへ登録する際、どのサイトであっても大まかな手順自体は変わりませんが、サイトによって多少異なる場合があります。

日本人向けにカスタマイズされているサイトもあれば、英語の表記を日本語に翻訳しているサイトも存在します。

 

ブックメーカーの登録に必要なもの

アカウントを登録に必要なものは「メールアドレス」と「個人情報の入力」のみです。

ブックメーカーによっては、登録段階では「住所」「氏名」等の個人情報は求められないサイトもあります。

 

個人情報の入力項目

アカウントを登録するために、必要となる基本的な入力項目です。

  • ユーザーネーム(アカウントネーム)
  • メールアドレス(ログインIDとしても使用することも)
  • パスワード(ユーザー自身で設定します)
  • 生年月日(18歳未満は登録不可)
  • 住所
  • 電話番号

 

【 通貨を選択する場合には 】

ブックメーカーによっては、アカウント登録を行う際に、使用する通貨を選択できる場合があります。

外貨預金を使用したい場合などの事情がなければ、無難に日本円を選択しておくと良いでしょう。

 

ブックメーカーへの登録方法

それでは、実際のブックメーカーのページから、ブックメーカー登録の手順を見てみましょう。

アカウントの登録開始から作成完了まで数分で終えることができるので、とても簡単です。

個人情報を入力することに抵抗がある方もいると思いますが、郵送物が送られてきたり、入力した電話番号に連絡が来ることはないのでご安心を。

ここでは、賭けっ子りんりんの登録方法を画像付きで説明していきます。

 

1.ホームページ上部にある「登録」を選択する

賭けリンのページのように、各ブックメーカーのサイトでは、ページ上部または目立つ場所に登録画面に進めるリンクが貼付されています。
 

2.個人情報を入力する
ブックメーカーの登録手順画像1

各項目の入力を終えたら、Next(次へ)をクリックしてください。

 

3.連絡先情報を入力する

ブックメーカーの登録手順画像2

入力した個人情報や連絡先は、本人確認書類提出時に照合されますので、必ず書類と同一の情報を入力するようにしてください。

 

4.アカウント情報を入力する

ブックメーカーの登録手順画像3

ユーザー名、パスワードの設定をそれぞれ行います。

入力したユーザー名とパスワードは、ログインの時に必要となりますので、忘れないように大切に保管してください。

 

最後に使用する通貨を選択すれば、アカウントの作成が完了します!

他のブックメーカーにおいても、同じような手順でアカウントの登録が行えます。

 

ブックメーカーに登録する際の注意点

ブックメーカーへのアカウント登録は難しいものではないですが、注意点も存在しますので、ここでは必ずチェックしておきたい事項をご紹介しておきましょう。

1. かならず正確な情報を入力する

「住所」「氏名」には、必ず正確な情報を入力してください。

登録の時点で、不正確な情報を入力すると、入金・出金の際に本人確認書類の提出が求められた際に、情報の不一致としてブックメーカー側からペナルティ(最悪のケースではアカウント凍結)の措置がなされる恐れがあります。

正しい情報を入力するようにしましょう。

 

2. ユーザーネーム・パスワードをメモしておく

登録後、自身のアカウントにログインする際には、ユーザーネームやパスワードの入力が必須です。

どれか一つでも覚えていればログイン情報の再発行が可能ですが、すべて忘れてしまった場合、ログインすることが難しくなってしまいますので、忘れないようにログイン情報を保管しておきましょう。

また、万が一ログインができなくなった場合でも、新しいアカウントを作成はしないでください。

各ブックメーカーでは、マネーロンダリング防止や不正防止の観点から複数アカウントの保持を許可しておらず、発見され次第、即座にアカウント凍結の処置がとられてしまいます。

ログイン情報を忘れてしまった場合には、まずはカスタマーサポートに問い合わせて、対策を仰ぐようにしましょう。
 

3. 新規登録ボーナスの条件を確認する

各ブックメーカーでは、特典としてスポーツベットで利用できるボーナスが用意されていることもあります。

ボーナスの申請方法はブックメーカーによって異なりますが、大きく分けて3つがあります。

  • 登録するだけでもらえる登録ボーナス(入金不要ボーナス)
  • 登録の際にプロモーションコードを入力するともらえるボーナス
  • 登録後、初めてブックメーカーに入金するともらえるボーナス

 

せっかくのチャンスを無駄にしないようにボーナスの有無を確認をしてから登録することをおすすめします。

新規登録者向けボーナスは、入手できるチャンスは一度きりなので、ボーナスの有無や条件をしっかりと確認したのちに登録を行うようにしましょう。

 

ブックメーカーに登録後にはベットが可能!

アカウント登録後には、スポーツへの賭けができるようになります。

ベットに必要となるのは、「入金・出金に利用する決済方法」と賭けの予想が的中して出金をする際には「本人確認書類の提出」が必要となります。

 

入出金に必要な決済手段が必要

ブックメーカーでは、ベット(賭け)に必要な金額を支払う」、「勝利金の受け取りをする」際に使用する決済方法を選択します。

代表的な決済手段には、以下の方法があります。

そのほか、仮装通貨に対応しているブックメーカーであればビットコイン等でも入出金等の取引が可能です。

登録の段階では不要ですが、ブックメーカーに入出金を行う際には必ず必要になりますので、自分に合った決済手段を選んでください。

 

入出金には本人確認書類が必要

入金であれば本人確認(KYC)が必要のないブックメーカーもありますが、勝利金の出金を行う際には、アカウントを認証する必要があります。

アカウント認証には、住所や、身分証明書・本人確認証明書を提出が必要となります。

本人確認書類として必要な書類は2種類です。

  • 本人確認書類:顔写真や氏名が掲載されている「運転免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」のいずれか一つ
  • 住所確認書類:「公共料金(水道・電気・ガス)の明細書」、「携帯電話料金の明細書」、「住民票」のいずれか一つ

 

※公共料金や携帯電話料金の明細書は、発行から3か月以内であることが条件となります。

 

 

おすすめのブックメーカー

1
(9.40/10)
100%ボーナス 最大
500ドル
スポーツベット専用!
2
(8.60/10)
登録すると無料でもらえる!
100回
ボナンザのフリースピン
3
(8.00/10)
初回入金限定!
3000円
フリーベットがもらえる
4
(7.90/10)
最高
12000円
100%ボーナス
5
(8.00/10)
フリーベット
10ドル
20ドルを入金するともらえる
6
(8.90/10)
全スポーツ対象 最大
100ドル
100%フリーベットボーナス
7
(8.45/10)
ベットクレジット 最大
10000円
100%ボーナス
8
(8.00/10)
初回入金でもらえる!
1000円
フリーベット
9
(8.60/10)
ほぼ毎日
50ドル
相当のフリーベットが獲得できる!
10
(8.00/10)
登録するだけでもらえる!
10ドル
フリーベット
11
(8.00/10)
最大
100ドル
+50回フリースピン
12
(8.00/10)
最大
100ドル
100%ボーナス
13
(8.20/10)
スポーツ専用! 最大
150ドル
100%ボーナス
14
(7.80/10)
最大
13000円
100%マッチボーナス
15
(8.00/10)
最高
5万円
100%ボーナス