JAPANBETSライター

 ジャパンベットに在籍しているスポーツベットやオンラインカジノに詳しいライターが執筆しています。 

JAPANBETSライター

最新記事 JAPANBETSライター

スロッタム/Slotum
08/05/2022
決済方法についてスロッタムで利用可能な決済手段は以下のとおりです。クレジットカード(VISA、マスター)エコペイズ(ecoPayz)仮想通貨(BTC、BCH、DOG、LTC、ETH、USDT) 使用可能通貨日本国内からは、以下の法定通貨が利用できます。
ワールドカップ2022の優勝予想!ブックメーカーのオッズからみる候補は?!
03/05/2022
4年に1度のサッカーの祭典『2022 FIFAワールドカップ カタール(W杯)』の組み合わせ抽選会が5月1日に現地カタールのドーハで行われました。それと同時に早速ブックメーカーでのオッズも公開されています!ブックメーカーのオッズから見る優勝国はどう予想されているのでしょうか。2018年に続いて...
拡大するスポーツベッティングの市場規模!日本でも解禁を望む声
27/04/2022
スポーツベッティング(スポーツベット)の市場規模は世界的に拡大しています。コロナ禍であることもその一因ですが、AIやブロックチェーン技術などによるユーザーエクスペリエンスの向上も背景にあり、スポーツベッティングによる収益がスポーツ界に還元されるという良い流れも生じています。また、日本のスポーツを対象に世界では5〜6兆円ものお金が動いていると言われており、日本でもスポーツベッティングの解禁を求める声も出てきています。 
コインサガ/CoinSaga
14/04/2022
 コインサガの入金不要ボーナス【25回フリースピン】ジャパンベット経由で新規登録すると、入金不要ボーナスとして「25回フリースピン」が獲得できます。フリースピン対象ゲームはスロット「Caishen’s Arrival」のみです。申請方法:コインサガに新規会員登録する
プレイオジョ/PlayOJOカジノ
05/04/2022
決済方法についてプレイオジョの決済は以下の方法で行えます。クレジットカード(VISA、マスター、JCB)銀行送金(Wire Transfer)ecoPayz(エコペイズ)
バーチャルスポーツベットの人気と今後の課題
04/04/2022
コロナ禍においてスポーツイベントの縮小が余儀なくされるなか、バーチャルスポーツを対象としたスポーツベットが人気です。しかしこれはスポーツの代わりになるというよりも、賭けの対象が広がっただけという側面も併せ持っています。デジタル技術が進歩するなかで、バーチャルスポーツベットが抱える課題がどのように解消されていくのかをみていきます。 コロナ禍で増加するバーチャルスポーツベットコロナ禍においてスポーツイベントの中止が相次いだこと...
【2022年】第94回アカデミーのオッズに見る受賞の行方は?
27/03/2022
『第94回アカデミー賞授賞式』が2022年3月27日(日本時間28日)開催されます。今回のアカデミー賞には、村上春樹の短編小説をもとにした濱口竜介監督、西島秀俊主演の日本映画「Drive My Car(ドライブ・マイ・カー)」が4部門でノミネートされています。スポーツベットのイメージが強いブックメーカーですが、実は、アカデミー賞などの映画賞に賭けることもで...
ビームカジノ/Beem
14/03/2022
 決済方法についてビームカジノでは、以下の方法による決済が利用できます。クレジットカード(VISA、マスター、AMEX)AstroPay(アストロペイ)国内銀行振込仮想通貨(BTC) 使用可能通貨日本国内から使用可能な通貨は、...
オシカジノ/Oshi Casino
09/03/2022
入出金方法オシカジノでは、以下の方法による決済が利用できます。クレジットカード(VISA、マスター)ecoPayz(エコペイズ)Venus Point(ヴィーナスポイント)STICPAY(スティックペイ) 使用可能通貨日本国内から使用可能な通貨は以下...
ブックメーカーが力を入れるマイクロベッティングとは?試合をより楽しめるその仕組みを解説
02/03/2022
ブックメーカーではリアルタイムで進行する試合でのさまざまなイベントにベットできる「マイクロベッティング」というものを提供しています。スポーツベットユーザーだけでなく、一般のスポーツ観戦者をも楽しめるベットサービスとして、今後その市場規模は拡大していくと予想されています。 マイクロベッティングとはマイクロベッティングは通常のベッティング、たとえば試合の...