ポーカープレイヤー 日本人 ランキング

日本人ポーカープレイヤーTOP10 賞金ランキング!いままでの成績と経歴を紹介

JAPANBETSライター | 08 / 08 / 2021

日本人にもプロのポーカープレイヤーが数多く存在し、世界中で活躍しています。今回は2021年の最新トップポーカープレイヤー10名をご紹介します(2021年8月現在)。

各ポーカープレイヤーの獲得賞金や過去最大の獲得金額、経歴や現在の活動内容なども説明しています。将来のトッププレイヤーを目指す方もぜひ参考にしてください!

 

第1位 當眞嗣成さん(Tsugunari Toma)

當眞嗣成(とうま つぐなり)氏が獲得している賞金総額は2021年8月7日時点(以下同じ)で$2,271,374(2億5千万円)です。2019年のEPTツアーの1週間で得た賞金額は、なんと約9500万円!

つぐ兄こと當眞嗣成氏は、2020年に全日本ポーカー選手権と日本企業初のプロ契約した日本ポーカープレイヤーの第一人者です。ポーカーを始めたのは映画「007カジノロワイヤル」を観たのがきっかけで、アミューズメントカジノバーに通って腕を磨いたそうです。

2010年にポーカーを始めて翌年には海外のポーカー大会に出場し、この時は惨敗したものの以降は大会で頭角を現すようになったようです。

2019年には日本プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、2020年にはスポーツニッポン新聞社など3社とプロ契約をしています。間違いなく日本一のポーカープレイヤーでありながら、コンサル企業の経営者の顔を持つという超人!

最大賞金額と直近の賞金額は次のようになっています。

【最大賞金額】

  • 参加日:2019年12月15日
  • 順位:1位
  • 獲得賞金:€523,120($ 581,943)
  • 大会名:ヨーロピアンポーカーツアー-EPTプラハ
  • トーナメント名:€10,300ノーリミットホールデム-EPTプラハハイローラー(イベント#39)

 

第2位 四鹿和彦さん(Kazuhiko Yotsushika)

四鹿和彦(よつしか かずひこ )氏が獲得した賞金総額は$1,682,650です。もとはバックギャモンで有名なプレイヤーですが、2019年に突如ポーカープレイヤーとして日本人の賞金ランキング2位に登場しました。実は熊本県を拠点にした不動産会社の経営者でもあります。

最大賞金額と直近の賞金額は次のようになっています。

【最大賞金額】

  • 参加日:2018年9月1日
  • 順位:1位
  • 獲得賞金:€370,300($431,092
  • 大会名:ヨーロピアンポーカーツアー-EPTバルセロナ
  • トーナメント名:€25,000ノーリミットホールデム(イベント#31)

【直近の獲得賞金】

  • 参加日:2020年2月26日
  • 順位:2位
  • 獲得賞金:$37,410
  • 大会名:ワールドポーカーツアー-WPT LAポーカークラシック(LAPC)
  • トーナメント名:$ 2,140ノーリミットホールデム(イベント#59)

 

第3位 小倉孝さん(Takashi Ogura)

小倉孝(おぐら たかし )氏が獲得した賞金総額は$1,664,975!日本プロ麻雀協会にも所属し雀竜位2連覇などタイトル取得の経験もある異色のポーカープレイヤーです。ポーカーで勝つ秘訣は相手の持つハンドのレンジ(予測幅)を考えることと、加えて相手のキャラ(強気か弱気かなど)を読むことだと語っています。

最大賞金額と直近の賞金額は次のようになっています。

【最大賞金額】

  • 参加日:2018年3月22日
  • 順位:1位
  • 獲得賞金:HK $2,751,000($350,628)
  • 大会名:アジアパシフィックポーカーツアー-APPTマカオ
  • トーナメント名:HK $ 200,000ノーリミットホールデム-1日ハイローラー(イベント#16)

【直近の獲得賞金】

  • 参加日:2020年8月22日
  • 順位:123位
  • 獲得賞金:$1,475
  • 大会名:ワールドシリーズオブポーカー-WSOP Online 2020 at GGPoker(Online)
  • トーナメント名:$ 500ディープスタックノーリミットホールデム(イベント#68)
 

 

第4位 香川雅昭さん(Masaaki Kagawa)

香川雅昭(かがわ まさあき)氏が獲得した賞金総額は$1,522,449です。2007年以降、ラスベガスをはじめロンドンやモンテカルロなど世界中の大会に参加して賞金を稼いだポーカープレイヤーです。

最大賞金額と直近の賞金額は次のようになっています。

【最大賞金額】

  • 参加日:2012年4月23日
  • 順位:5位
  • 獲得賞金:€354,500($468,030)
  • 大会名:ヨーロピアンポーカーツアー-EPTモンテカルログランドファイナル
  • トーナメント名:€98,500 + 1,500ノーリミットホールデム-スーパーハイローラー8マックス

【直近の獲得賞金】

  • 参加日:2013年1月27日
  • 順位:3位
  • 獲得賞金:A $320,000($337,824)
  • 大会名:2013オージーミリオンズポーカーチャンピオンシップ
  • トーナメント名:A $ 100,000ノーリミットホールデム-$ 100,000チャレンジ

 

第5位 余語葦織さん(Iori Yogo)

余語葦織(よご いおり)氏の獲得賞金総額は$1,511,357です。2006年にカナダの大学を卒業後、オセアニア地域を中心にプロのポーカープレイヤーとして活動を開始しました。ポーカーで勝つために必要なのは「相手がどのように考えているのか」を読み取ること、とのことです。さらに自分のプレイを検証し、次に生かすPDCAの必要性も説いています。

最大賞金額と直近の賞金額は次のようになっています。

【最大賞金額】

  • 参加日:2013年5月30日
  • 順位:2位
  • 獲得賞金:豪ドル126,600($ 123,095)
  • 大会名:オーストラリアニュージーランドポーカーツアー-ANZPTメルボルン
  • トーナメント名:A $ 1,000+100ノーリミットホールデム-メインイベント

【直近の獲得賞金】

  • 参加日:2020年3月11日
  • 順位:7位
  • 獲得賞金:NT $11,500($384)
  • 大会名:アジアポーカーツアー-APT台湾
  • トーナメント名:NT $ 5,000 + 500ポットリミットオマハ-ターボ(イベント#15)

 

第6位 池内一樹さん(Kazuki Ikeuchi)

池内一樹(いけうち かずき)氏の獲得賞金総額は$1,215,015です。ポーカーを始めたのは2003年の頃で、独学で腕を磨いたようです。試合のほかにポーカー関連本の監修やポーカー掲示板の運営など、さまざまな活動をしています。2014年にはうつ病を発症するも、2019年のWSOPに参加し、イベント#19にて優勝しました。

最大賞金額と直近の賞金額は次のようになっています。

【最大賞金額】

  • 参加日:2019年6月7日
  • 順位:2位
  • 獲得賞金:$830,783
  • 大会名:第50回ワールドシリーズオブポーカー-WSOP 2019
  • トーナメント名:$ 1,500ノーリミットホールデム-ミリオネアメーカー(イベント#19)

【直近の獲得賞金】

  • 参加日:2021年7月26日
  • 順位:317位
  • 獲得賞金:$571
  • 大会名:ワールドシリーズオブポーカー-WSOP ONLINE 2021 at GGPoker(International)(Online)
  • トーナメント名:$ 50ノーリミットホールデム-リターン(イベント#1)オンライン

 

第7位 木原直哉さん(Naoya Kihara)

木原直哉(きはら なおや)氏の獲得賞金総額は$1,172,371です。2012年のWSOPで一躍脚光を浴びた、言わずと知れた有名なプロポーカープレイヤーです。腕を磨くためには努力が必要、とのことで2014年から2016年にかけては年間3000時間はプレイし続けたそうです。ポーカー上達のためのオンラインサロンのスペシャルアドバイザーとしても活動しています。

そのうち最大獲得賞金と直近の獲得賞金は次のようになります。

【最大賞金額】

  • 参加日:2012年6月18日
  • 順位:1位
  • 獲得賞金:$512,029
  • 大会名:第43回ワールドシリーズオブポーカー-WSOP 2012
  • トーナメント名:$ 5,000ポットリミットオマハ-シックスハンド(イベント#34)

【直近の獲得賞金】

  • 参加日:2020年7月19日
  • 順位:70位
  • 獲得賞金:$4,711
  • 大会名:ワールドシリーズオブポーカー-WSOP Online 2020 at GGPoker(Online)
  • トーナメント名:$ 1,111 Covid Relief(イベント#33)

 

第8位 土川鉄也さん(Tetsuya Tsuchikawa)

土川鉄也(つちかわ てつや)氏の獲得賞金総額は$959,254です。ポーカープレイヤーでもあるGACKTさんがポーカーの師匠と呼ぶのが土川鉄也氏です。APT(アジアン・ポーカー ・ツアー)で多くのプレイヤーランキングでは1位となっています。

過去の最大獲得賞金額と直近の賞金額は以下のようになっています。

【最大賞金額】

  • 参加日:2014位10月23日
  • 順位:1位
  • 獲得賞金:$153,901
  • 大会名:ワールドポーカーツアー-WPTナショナルフィリピン
  • トーナメント名:$ 2,000 + 200ノーリミットホールデム-メインイベント(イベント#12)

【直近の獲得賞金】

  • 参加日:2020年9月6日
  • 順位:933位
  • 獲得賞金:$645
  • 大会名:ワールドシリーズオブポーカー-WSOP Online 2020 at GGPoker(Online)
  • トーナメント名:$100ノーリミットホールデム-WSOPMILLION $(イベント#84)

 

第9位 横澤真人さん(Masato Yokosawa)

横澤真人(よこさわ まさと)氏が獲得した賞金総額は$895,722です。ユーチューバー「世界のヨコサワ」としても活動しているプロポーカープレイヤーです。渋谷に総工費1億円のポーカールーム「ROOTS SHIBUYA」をオープンさせ、YouTubeチャンネルの共同運営者である名和大貴氏とももに運営しています。

最大獲得金額と直近の獲得賞金は以下のとおりです。

【最大賞金額】

  • 参加日:2020年1月15日
  • 順位:5位
  • 獲得賞金:豪ドル243,360($167,947)
  • 大会名:2020オージーミリオンズポーカーチャンピオンシップ
  • トーナメント名:A $ 24,000 + 1,000ノーリミットホールデム-25Kチャレンジ(イベント#12)

【直近の獲得賞金】

  • 参加日:2021年8月1日
  • 順位:1位
  • 獲得賞金:$44,925
  • 大会名:セミノールハードロックポーカーオープン(SHRPO)
  • トーナメント名:$ 1,700ノーリミットホールデム-ディープスタックパープルチップバウンティ(イベント#20)

 

第10位 関谷洋右さん(Yosuke Sekiya)

関谷洋右(せきや ようすけ )氏が獲得した賞金総額は$776,613です。

2010年5月にAPPTサイドイベントで3位に入賞したのを皮切りに、マカオやオーストラリアなどで活躍するプロポーカープレイヤーです。近年もWSOで果敢に挑戦しています。

最大獲得金額と直近の獲得金額は以下のとおりです。

【最大賞金額】

  • 参加日:2012年9月12日
  • 順位:2位
  • 獲得賞金:HK $759,000($97,848)
  • 大会名:マカオポーカーカップチャンピオンシップ
  • トーナメント名:HK $ 18,400 +1,600ノーリミットホールデム-メインイベント

【直近の獲得賞金】

  • 参加日:2020年9月6日
  • 順位:1859位
  • 獲得賞金:$414
  • 大会名:ワールドシリーズオブポーカー-WSOP Online 2020 at GGPoker(Online)
  • トーナメント名:$100ノーリミットホールデム-WSOPMILLION $(イベント#84)

 

まとめ

日本人にも多くのプロポーカープレイヤーが存在し、世界中で活躍しています。ポーカーは誰でもオンラインで腕を磨くことができるので、挑戦してみるのはいかがでしょうか。実は自分でも気づかなかった才能が見つかるかも知れませんよ。

オンラインカジノのポーカーで腕を磨いて世界に挑戦してみよう!

1
(7.25/10)
入金ボーナス 最大
$1500
+100回フリースピン
2
(8.80/10)
最大
1000ドル
ウェルカムパッケージ
3
(8.50/10)
当サイト限定!最大
$500
200回フリースピン+スーパースピン20回
4
(8.35/10)
ビギナーズボーナス 最高
ִ$1000
10日間連続の無料クレジット
5
(8.25/10)
無料お試しボーナス
10ドル
新規登録するだけ
6
(8.50/10)
入金不要ボーナスマネー
$10
登録するだけ
8
(8.25/10)
登録ボーナス
$10
+フリースピン60回