シグマ マルタ

スポーツベットのトレンドと技術に注目!2021年に開催されるSiGMAとは?

JAPANBETSライター | 14 / 11 / 2021

2021年11月15日から11月19日に、地中海に浮かぶマルタ島でオンラインカジノとスポーツベットに関する展示会が開催されます。

これは毎年行われている「SiGMA」と呼ばれるものですが、今年は特にeスポーツに関する発表に注目されています。今回のSiGMAではどのような催し物があるのかを説明します。

 

SiGMAとは?

「SiGMA」はカジノ業界の展示会であり、2021年11月15日から11月19日にかけてマルタ島で開催されます。ここにはオンラインカジノとスポーツベットに関わるゲーミングプロバイダや運営会社が参加し、展示会やカンファレンスが行われます。

SiGMAは毎年行われており、アメリカやアジア、アフリカなどでも開催されています。

7回目にあたる2021年11月15日からの展示会はマルタ島で開催される「SiGMA EUROPE(ヨーロッパ)」になります。マルタ島は数百社にものぼるゲーミング企業が集まることから、オンラインゲーミングのハブとしての役割も担っています。

SiGMA(ヨーロッパ)で出展・協賛する企業は400社以上、参加者は1万2000人以上となります。イベントは展示会とカンファレンスという形で開催されます。

参加者はチケットを購入しますが、「スタンダード」「プレミアム」「プラチナ」の3種類が用意されています。それぞれ参加できるイベントが異なり、プラチナチケットはほとんどすべてのイベントに参加できます。

 

第7回SiGMAではeスポーツベッティングに関するカンファレンスも

SiGMA(ヨーロッパ)ではオンラインカジノのほかに、スポーツベットに関する展示会とカンファレンスも行われます。カンファレンスは11月18日の10時から12時にありますが、次のような内容となっています。

  1. eスポーツのトレンド
  2. バーチャルレーシングについて
  3. eスポーツにおけるブランディング
  4. eスポーツのアフィリエイト

このように、eスポーツに関する講演がメインであることがわかります。

 

eスポーツに関する基調講演

2021年のSiGMA(ヨーロッパ)では、ひとつ興味深い基調講演があります。スポーツベットに関するものですが、Esports Technologies社の戦略アドバイザーであるノーラン・ブッシュネル(Nolan Bushnell)氏が11月17日の12時50分から13時35分の間に基調講演をする予定になっています。テーマは「競争力のあるゲームの未来」です。

ノーラン・ブッシュネル氏はアタリ(Atari)社の創業者でもあります。アタリ社は1972年に創業し、その製品である家庭用のコンピュータゲーム機は一世を風靡したことでも有名です。

2027年には207億ドル以上の市場規模になるとも言われるeスポーツに関して、どのような講演をするのか注目されています。

 

eスポーツトーナメントの開催も

SiGMA(ヨーロッパ)ではスポーツベットに関する展示会とカンファレンスのほかに、eスポーツトーナメントも開催されます。

CS:GO(Counter-Strike: Global Offensive)のトーナメント戦を8つのチームが行うことになっています。チームは11月12日時点で7チームは決定しており、残り1チームのメンバーは未定です。

スポンサーはEsports Technologies、主催者はGamers.com.mtです。賞金は1万5000ドルがプールされ、1位から8位までに分配されます。

 

まとめ

SiGMAではオンラインカジノやスポーツベットに関する新しい技術やトレンドなどが発表されます。

特にeスポーツ市場が拡大しているスポーツベットにおいては、どのようなサービスやトレンドが紹介されるのかなどに注目したいところです。

 

スポーツベッティングにおすすめのブックメーカー

1
(8.45/10)
最大
77,777円
+フリーベット1000円分
2
(7.80/10)
最大
1万円
100%マッチボーナス
3
(8.25/10)
最大
250ドル
100%マッチボーナス
4
(8.15/10)
スポーツベットで使える!最大
100ドル
100%マッチボーナス
5
(8.00/10)
最大
20万円
100~200%ボーナス
6
(8.00/10)
最大
3万円
100%マッチボーナス
7
(8.25/10)
最大
100ドル
100%ボーナス
8
(8.10/10)
Lucky Casino Sportsに登録してオファーを確認