香港スプリント2022の予想・注目馬・ブックメーカーのオッズを紹介!

田口 三太郎 | 08 / 12 / 2022

強力な香港馬に立ち向かう『香港スプリント(芝1,200m)』。過去23回行われた香港スプリントのうち、17勝が香港馬による勝利と、香港馬が圧倒的な強さを見せているレースです。屈強な香港のスプリンターたちに、日本のスプリンターが胸を借りる一戦となります。

この記事では、主要ブックメーカーの単勝オッズと競馬歴15年のライターが本記事限定の大胆予想もお届けしていきます!

 

香港スプリント2022の概要

  • レース名:香港スプリント(Hong Kong Vase)
  • 日程:2022年12月11日(日)
  • 発送予定時刻:15時50分(現地14時50分)
  • 場所:香港・沙田(シャティン)競馬場
  • 格付け:国際G1
  • 距離芝1,200m
  • 賞金総額:2,400万香港ドル(約4億2,500万円)
  • 1着賞金:1,368万香港ドル(約2億4,200万円)
  • 出走可能数:14頭
  • 出走条件:サラブレッド3歳以上

 

香港スプリント2022の出走馬と予想オッズ

馬番

馬名

性齢

騎手

スポーツベットアイオー

JRA

1 ウェリントン セ6 R.ムーア 6.00  
2 スカイフィールド セ6 B.シン 29.00  
3 ジャンダルム 牡7 D.レーン    
4 ラッキー・スワイニーズ セ4 Z.パートン 2.00  
5 スーパーウェルシー セ7 C.ホー 34.00  
6 ナランフレグ 牡6 丸田恭介 22.00  
7 ストロンガー 牡6 H.ボウマン 51.00  
8 リムズ・コジオスコ セ5 D.ビーズリー 22.00  
9 デュークワイ セ7 H.ベントレー 51.00  
10 コーディーセプス・シックス セ4 S.デソウサ 18.0.0  
11 クーリエ・ワンダー セ5 L.カリー 126.0  
12 サイトサクセス セ6 C.ルメール 29.0  
13 メイケイエール 牡4 J.マクドナルド 9.00  
14 レシステンシア 牡5 J.モレイラ 12.00  

※12月8日時点のオッズです。

 

ブックメーカーのオッズはなぜ高い?

ブックメーカーの競馬とJRAとの一番の違いは、オッズの決まり方にあります

  • JRAのオッズ→ 投票券の販売が締め切った後に決定する(単勝の場合、各馬にべットされた数に応じてオッズが決定)

  • ブックメーカーのオッズ→ 購入した時点でのオッズが適用され、払い戻しがされる

 

そのため、ブックメーカーの競馬では、JRAのオッズのように「購入した時よりもオッズが下がってしまった」といったことがないのです。

また、JRAでも香港スプリントにベットすることが可能ですが、日本の競馬ファンが利用するJRAでは、どうしても日本馬に人気が集中してしまう傾向があります。人気の馬はオッズが低く、人気のない馬はオッズが高くなります。

一方、ブックメーカーでは、独自でオッズを設定しているので日本馬に人気が集中するということがありません。しかも、馬券を購入した時点のオッズが適用されるため、人気の高い馬を高いオッズで購入できる可能性があります。

ブックメーカーでの競馬を楽しむ方法や、競馬におすすめのブックメーカーなど「ブックメーカーの競馬」で詳しく解説しています。

 

香港スプリント2022 の注目馬

それでは、香港スプリントの注目馬6頭と競馬歴15年の予想を紹介していきます!

ラッキースワイニーズ(Lucky Sweynesse)

デビュー以来10戦7勝!香港スプリント界の新星。

  • 騙4 マンフレッド・K・L・マン厩舎(香港) ザカリー・パートン騎手
  • 父:Sweynesse 母:Madonna Mia(母父:Red Clubs)

 

デビュー以来10戦して7勝、すべてのレースで3着以内に入っている新星・ラッキースワイニーズ。

前走・ジョッキークラブスプリント(G2)では、断然人気のウェリントンを置き去りにする快勝で、力をつけていることを証明しました。いまの勢いであれば、一気のG1制覇となっても驚けません。

 

ウェリントン(Wellington)

今年覚醒した遅咲きのスプリンター。

  • 騙6 リチャード・ギブソン厩舎(香港) アレクシス・バデル騎手
  • 父:All Too Hard 母:Mihiri(母父:More Than Ready)

 

今年に入り4連勝を記録するなど、6歳にして覚醒した晩成のスプリンター・ウェリントン。

前走・ジョッキークラブスプリント(G2)では人気を裏切り敗北してしまうも、他馬よりも重い斤量の影響もあったように思います。昨年の香港スプリントでは7着でしたが、今年は上位を賑わせそうな存在です。

 

メイケイエール(Meikei Yell)

制御不能な暴走娘が香港を席巻する

  • 牝4 武英智厩舎(栗東) ジェームズ・マクドナルド騎手
  • 父:ミッキーアイル 母:シロインジャー(母父:ハービンジャー)

 

JRA重賞6勝を誇る快速牝馬・メイケイエール。その気性の荒さから暴走することもしばしばで、あの名手・武豊騎手が匙を投げるほどの制御不能っぷりを見せています。

前走・スプリンターズステークス(G1)では人気を裏切ってしまいましたが、持っているポテンシャルは世界レベル。持ち前の爆発力で、香港を制圧することができるでしょうか。

 

ジャンダルム(Gendarme)

7歳でようやく開花した超良血馬。

  • 牡7 池江泰寿厩舎(栗東) ダミアン・レーン騎手
  • 父:Kitten’s Joy 母:ビリーヴ(母父:サンデーサイレンス)

 

母親にG1馬ビリーヴを持つ超良血馬・ジャンダルム。これまで期待されながらも、なかなかビッグレースで結果が出せませんでしたが、前走のスプリンターズステークス(G1)でようやくG1制覇を達成しました。7歳でようやく開花した遅咲きですが、実力は確かで、G1連勝を狙います。

 

レシステンシア(Resistencia)

“マジックマン”の手綱で戴冠に挑む快速牝馬。

  • 牝5 松下武士厩舎(栗東) ホルヘ・モレイラ騎手
  • 父:ダイワメジャー 母:マラコスタムブラダ(母父:Lizard Island)

 

JRAのG1において1勝・2着5回・3着1回の実績を誇る快速牝馬・レシステンシア。

毎回好勝負をするものの、G1優勝からは3年遠ざかっています。昨年の香港スプリントでは、勝ち馬からわずか3/4馬身差の2着に入り、今年こそは優勝を掴みたいところ。鞍上にはその手綱捌きから”マジックマン”の異名を持つ名手ホルヘ・モレイラ騎手を迎え、優勝を狙います。

 

ナランフレグ(Naran Huleg)

地味な存在だが実力は確か!信頼のおける相棒と挑む

  • 牡6 宗像義忠厩舎(美浦) 丸田恭介騎手
  • 父:ゴールドアリュール 母:ケリーズビューティ(母父:ブライアンズタイム)

 

地味な血統ながらも、着実に力をつけ、今年の高松宮記念(G1)で、待望のG1制覇を成し遂げたナランフレグ。

デビューからタッグを組む丸田騎手と着実に力をつけてきました。秋のスプリンターズステークス(G1)でも3着に入り、地力強化は歴然。確実に追い込んでくる末脚はここでも通用しておかしくありません。

 

香港スプリント2022の予想

  • ◎ レシステンシア
  • ○ ウェリントン
  • ▲ ラッキースワイニーズ
  • ☆ ナランフレグ
  • △ メイケイエール
  • △ ジャンダルム

 

本命はレシステンシア。

昨年の香港スプリントは、多頭数が落馬するアクシデントが発生する難しいレースながら2着を確保し、香港競馬への適性をしっかりと証明しました。

鞍上にはシャティン競馬場を知り尽くした凄腕・モレイラ騎手を確保し、今年も好勝負が期待できそうです。

香港の2騎は強力で、今年の4連勝中の内容が良いウェリントンを上位としましたが、ラッキースワイニーズも互角の存在。

ほかの日本馬では、今年に入って覚醒、春の高松宮記念(G1)制覇、秋のスプリンターズステークス(G1)でも3着に入ったナランフレグに注目です。確実な末脚が武器の、丸田騎手との二人三脚で徐々にステップアップしてきた叩き上げで、いまの状態ならここで上位に入っても驚けません。

スプリンターズステークスの雪辱を期すメイケイエールは、主戦の池添騎手がケガにより騎乗不可能に。現役屈指の癖馬なだけに、乗り替わりが不安材料のため評価を落としました。

馬券は、レシステンシアの単勝と複勝、また馬連と馬単で勝負します。※12月4日現在の予想です。

 

香港スプリント2022にべットできるブックメーカー

香港スプリントは、JRAからだけでなくブックメーカーからもベットすることが可能です!

ブックメーカーの利点は、日本で賭けるよりも良いオッズでベットできる可能性が高いこと。うまく活用すれば美味しい配当にありつけるかもしれません。

また、日本では取り扱いのないオッズ(例:4連単)にも賭けることができるので、普段とは違うベットが楽しめますよ!

 

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

スポーツベットアイオーの公式サイト

大相撲の元大関・把瑠都氏がアンバサダーを務め、日本のマーケット拡大に力を入れている『スポーツベットアイオー』。

競馬では、単勝・複勝といった基本の馬券のほか、2着以内(連対するかどうか)でも賭けることが可能です。

レースの配信はありませんが、データも十分に提供されています。香港の競馬、海外をはじめ、日本の中央競馬や地方競馬もカバーされています。

 

ベットウィナー(Betwinner)

ベットウィナーの公式サイト

圧倒的なスポーツ取扱数を誇る『ベットウィナー』。

競馬の取り扱いレース数も豊富、かつオッズも優良で、通常のブクメであれば単勝かイーチウェイ(単勝と複勝の混合)のみでしかベットできないアンティポスト(将来行われるレース)ベットにて、複勝だけでのベットできるなど、賭けの種類も豊富ですよ。

他のブクメでは見かけることのないようなスポーツやジャンルの取り扱いも多く、眺めているだけでも楽しいブクメです。

 

おすすめのブックメーカー

1
(9.40/10)
100%ボーナス 最大
500ドル
スポーツベット専用!
2
(8.60/10)
登録すると無料でもらえる!
100回
ボナンザのフリースピン
3
(8.00/10)
初回入金限定!
3000円
フリーベットがもらえる
4
(7.90/10)
最高
12000円
100%ボーナス
5
(8.00/10)
フリーベット
10ドル
20ドルを入金するともらえる
6
(8.90/10)
全スポーツ対象 最大
100ドル
100%フリーベットボーナス
7
(8.45/10)
ベットクレジット 最大
10000円
100%ボーナス
8
(8.60/10)
ほぼ毎日
50ドル
相当のフリーベットが獲得できる!