ライブバカラをおすすめする理由と特徴を徹底解説!

本場ランドカジノの雰囲気が365日24時間楽しめるオンラインカジノで人気の『ライブバカラ』!

本物のディーラーがゲームを進行させる様子をリアルタイムで配信しながらプレイヤーがベットできる仕組みで臨場感が味わえるのが特徴です。

興味はあるけどいまいち不安で始められない。どうやって進行するのか心配だから何となく踏みきれない・・・と考えているプレイヤーも実は多くいます。

この記事では「ライブバカラの特徴」「おすすめの理由とメリット」を分かりやすく解説しています。

ライブバカラがプレイできるおすすめオンラインカジノ

1
(8.80/10)
最大
1000ドル
ウェルカムパッケージ
2
(8.30/10)
最大
$1000
+300回 フリースピン
3
(8.50/10)
当サイト限定!最大
$500
200回フリースピン+スーパースピン20回
4
(8.25/10)
入金不要ボーナス
2000円
登録するだけ!
5
(8.50/10)
入金不要ボーナスマネー
$10
登録するだけ
6
(8.25/10)
初回入金キャッシュバック 最高
$500
勝利しなかったら即返金
7
(8.25/10)
ウェルカムパッケージ 合計
6万円
初回入金負けてもキャッシュバック
8
(8.15/10)
初回入金 200% 最大
20万
+200回 フリースピン

ライブバカラとは

オンラインカジノで楽しめるライブバカラの特徴を分かりやすく説明していきます。

■生中継でゲームが配信されている

ライブバカラでは、スタジオにいる本物のディーラーがゲームを進行させている様子を海外から生中継しています。そしてその様子を画面を通して観ながらリアルタイムでプレイヤーがチップをベットし、それがスタジオに反映される仕組みとなっています。

つまりライブカメラを通して、スタジオとカジノにアクセスしているプレイヤーとが一体となって、オンライン上でバカラゲームが進行するというわけです。

■罫線が画面に表示されてる

オンラインカジノのライブバカラではゲーム進行にともなって罫線が表示されます。出目の記録がリアルタイムに記載され、ゲームの流れを確認しながら楽しむことができます。

■人数制限がない

ランドカジノのバカラはテーブルに座れるプレイヤーの人数が決まっています。一方でオンカジのライブバカラ専用テーブルにはそのような人数制限がないため満席で座れないということはありません。

■ディーラーのペースでゲームが進行される

ライブバカラはディーラーがゲームが進行してきます。制限時間が経過するとベット受付が終了し、ディーラーはシューからカードを引きます。

CPU相手のテーブルゲームのバカラではプレイヤーがベットをしなければゲームは始まりませんが、ライブカジノの場合は自分がベットしなくても他のプレイヤーがベットすればデイーラーによってゲームは進行されていきます。

また、シューを交換する前に1回程度はディーラーが交代したり、頻繁にデイーラーが代わることも多いです。その間は少しゲームが中断しますし、シューを交換する際にもやはりゲームは中断します。

 

ライブバカラをおすすめする5つの理由

ライブバカラがなぜおすすめなのか、またオンラインカジノだからこそのライブバカラのメリットを併せて紹介していきます!

1.本場の臨場感が24時間いつでも味わえる

本物のディーラーとプレイするので、思わず世界観に引き込まれます。飛行機に乗らずとも、外国にいるような非日常空間をオンライン上で365日24時間どこからでも楽しむことができるのはライブバカラをおすすめする理由のひとつです。

2.画面に情報が表示されるから参考にできる

オンカジのライブバカラには画面上にさまざまな情報が表示されます。これはランドカジノにはないメリットです。

他のプレイヤーがバンカーとプレイヤーのどちらに賭けているのか、あるいは引き分けに何パーセントの金額がベットされているのかを、リアルタイムに確認することができるので、バカラの初心者が遊ぶ際には参考になります。また、ゲームプロバイダーによっては、ベットできる時間がカウントダウンが表示される種類もあります。

3.カウンティングが使えるから有利

『カードカウンティング』とは配られたカードの数字を数えて、シューの中に残るカードの種類を推測しプレイヤーに有利な状況であるかどうかを判断することできる攻略法です。カードカウンティングはランドカジノでは禁止されている上、メモを取れないのですべて暗算で計算しなければなりません。

しかし、オンラインカジノのライブバカラではメモを取りながらプレイできますし、カウンティングを使っているかどうかはディーラー側からは判断できません。そのため、ライブバカラはカウンティングのような攻略法が使えるのもメリットと言えます。

また、同じオンカジのバカラでも、CPU相手のテーブルゲームのバカラは毎回同じ枚数のカードの中から選ばれています。もちろんプログラムによってランダムにカードが選ばれますが、カードを引くことにより、シューの中のカードが減るという概念がないため、カウンティングといった攻略法はテーブルゲームのバカラには通用しません。

4.好きなテーブルに参加できて待ち時間がない

ライブバカラでは好きなテーブルに参加することができます。ランドカジノはテーブルに座れるプレイヤーの数が決まっているので、席が空いていなければゲームに参加できません。その点、オンカジのライブバカラは用意されている専用テーブルのどこでも参加できるのがメリットと言えます。

5.チャット機能でコミュニケーションがとれる

オンカジのライブバカラでは、ゲーム中にプレイヤー同士がチャットで話せるようになっています。ディーラーもチャットに参加しているゲームプロバイダーもあります。

 

ライブバカラの種類

オンカジではいろんな種類のライブバカラが楽しめます。ここではそれぞれの特徴をご紹介します。

◆ライトニングバカラ

ルールは通常のライブバカラと同じですが、ゲームごとに特定のカードの倍率が大きく増えるのが特徴です。勝った時にそのカードが含まれていると、その倍率が配当金に加算されます。ただしゲーム手数料として毎回20%を支払います。

◆バカラスクイーズ

スクイーズとは"絞り"のことです。ディーラーはテーブルにカードを裏向きに配ったあと、ゆっくりと表向きにするのが特徴です。

◆コントロールスクイーズ

カードの"絞り"を誰もが楽しめるのが、コントロールスクイーズバカラです。

◆スピードバカラ

ルールは通常のライブバカラと同じですが、ディーラーがカードを引くスピードが早いのが特徴です。慣れているディーラーともなれば、相当のスピードなのでゲームがサクサクと進みます。

◆ノーコミッションバカラ(手数料なしバカラ)

通常のバカラはバンカーに賭けて当たると配当が1.95倍になります。つまり5%の手数料が引かれるのですが、この手数料なしバカラはバンカーで当てても配当は2倍です。ただし、バンカーが"6"で勝った場合には配当は1.5倍になります。

◆ノックアウトバカラ

通常のベット以外に、勝ったほうの"数字"に賭けることができます。数字が小さいほど配当倍率は高くなります。

 

ライブバカラを提供するゲームプロバイダー

続いてオンカジにライブバカラを提供しているゲームプロバイダーをご紹介します。それぞれの最小・最大ベット金額も載せています(これはテーブルによって異なります)。

Evolution Gaming(エボリューションゲーミング)

エボルーションゲーミングはライブカジノゲームのジャンルで圧倒的な導入数を誇るゲームプロバイダー。業界で名誉あるライブカジノプロバイダー賞を連続で受賞しているので信頼度もお墨付きです

マルタ島、ジョージアなど世界9箇所にあるスタジオから配信されています。また、ライブ映像では1つのゲームにつき、2,3つのカメラが設置されているため、ディーラーがスクイーズ(絞り)をする時には手元がクローズアップされたりとドキドキ感をさらに味わうことができます。

ライブバカラの画面全体のデザインも洗練されていて、罫線はプレイヤーを考えられた見やすい表示。ただしベット制限時間の表示はありません。最低ベット額は1ドル~。最大ベット金額が5万ドルとかなり高額なのも特徴です。

 

Pragmatic Play(プラグマティックプレイ)

プラグマティックプレイは幅広いジャンルのカジノゲームを開発している新進気鋭のゲームプロバイダーです。

ライブバカラの画面はシンプルで見やすく、スマホなどのモバイル端末からも軽い操作は遊びやすさを追求しているプラグマティックプレイならでは。2.3つのカメラが用意され、シューからカードを引く際の映像は手元がアップにされるのが特徴です。

最低ベット金額が0.2ドル~と少ないのでバカラの初心者向きと言えます。最大ベット額は5千ドルです。

 

イズギ(Ezugi)

イズギはテーブルゲームの開発を多く手がけており、オンカジのライブカジノを牽引してきたゲームプロバイダーのひとつです。

ライブカジノは洗練されたデザインと映像配信のクオリティが高いことで定評があり、世界中にある拠点から100人以上のディーラーと楽しむことが可能。

ライブバカラではベットできる時間がバーで分りやすく表示され、ベットが締め切られカードを引く際には罫線が隠れます。チャット機能では英語でフレンドリーなディーラーとの会話も可能です。ベット額も1ドル~1万ドルと標準的です。

 

Vivo Gaming(ヴィヴォゲーミング)

ヴィヴォゲーミングは、テーブルゲームに特化したソフトウェアを開発しているゲームプロバイダーです。高級感のある豪華なスタジオはブルガリアなど世界6箇所から25名以上のディーラーと共に配信されています。

他のプレイヤーのベット状況も確認きたり、大きく見やすい罫線、制限時間もバー表示で分りやすく表示されています。また、ライブ映像をカットできることができ、パケット代を節約できます。最低ベット額は1ドル~最大ベットは低めの200ドルです。

 

ライブバカラを遊ぶ際の注意点

ライブバカラはディーラーのペースに合わせてゲームが進行します。そのためベットできる時間に制限がある点に注意しましょう。

また多くのゲームプロバイダーでは最低ベット金額を1ドルとしています。テーブルゲームでは0.1ドルから遊べるものがあるので、ある程度の資金が必要になるでしょう。

ほかに1ゲーム終わると多くの配当金を得たユーザーの名前と金額が表示されるので、つい熱くなりすぎないよう注意が必要です。

 

ライブバカラで使える必勝法

オンラインカジノのライブバカラはメモを取りながら遊べるので、いくつかの必勝法が使えます。

たとえばユーザーに有利な状況であるかを調べられる『カウンティング』が使えます。ほかにプレイヤーあるいはバンカーの勝ちがある程度続いた時にはベット金額を倍にする『マーチンゲール法』も使えるでしょう。

さらにベット金額を増減されるダランベール法などのシステムベットも利用できます。

 

本番カジノの雰囲気が味わえるライブバカラをオンカジで楽しもう!

ライブバカラに必要な資金はどのくらいですか?

たいていのライブバカラは最低ベット金額が1ドルとなっています。そのため、何度か勝ち負けを繰り返すことを考えると、数千円の資金は必要かもしれません。

テーブルリミット額はどのくらいですか?

ベット金額のリミット額はテーブルによって違います。大きいところでは100万円単位になります。オンラインカジノによって最大ベット金額は異なるので、プレイの前に確認しておくとよいでしょう。

ライブバカラにイカサマはないですか?

イカサマは基本的にありません。ライブバカラを提供しているゲームプロパイダーが第三者機関の審査を受けたうえでゲームを提供しているからです。さらにそのゲームを提供するオンラインカジノもきちんとライセンスを取得していれば、不正はないと言ってよいでしょう。

ライブバカラで稼げますか?

必ず稼げるとは断言できません。しかし絶対に稼げないというわけでもありません。プレイヤーによりますし、その時々の運にもよります。

ライブバカラは日本語で出来ますか?

画面は日本語で表記されていますが、基本的には英語でのサービス提供となります。チャットも英語ですが、もちろんプレイするのに支障はありません。

ライブバカラでボーナスは使えますか?

各オンラインカジノとそのボーナスの種類によります。ライブカジノで使えるボーナスはあまり多くはありませんが、まれに提供しているカジノもあるので、当サイトのボーナス一覧をぜひ確認してください。