ブラックジャックで勝てない時に実践したい必勝法4つ

ブラックジャックは控除率(ハウスエッジ)が低いゲームなはずなのにどうして負けてばかり…?この現状を打破したいプレイヤー方にお伝えしたいことがあります。

ブラックジャックで勝てない理由というのはいくつかあります。必勝法や攻略法もありますが、まずは勝てない理由を理解しておかなければなりません。

そこで今回はオンラインカジノのブラックジャックで勝ちたいという人のための、「勝てない5つの理由」と「勝つために必要な4つの必勝法」をご紹介します。

ブラックジャックが遊べるおすすめオンラインカジノ

1
(8.50/10)
JAPANBETSから登録するともらえる
$10
入金不要ボーナス
2
(8.35/10)
ビギナーズボーナス 最高
ִ$1000
10日間連続の無料クレジット
3
(8.25/10)
無料お試しボーナス
10ドル
新規登録するだけ
4
(8.50/10)
入金不要ボーナスマネー
$10
登録するだけ
6
(8.25/10)
登録ボーナス
$10
+フリースピン60回
7
(8.25/10)
ウェルカムパッケージ 合計
6万円
初回入金負けてもキャッシュバック
8
(7.95/10)
最高
999ドル
100%マッチボーナス

 

ブラックジャックで勝てない5つの理由

まず最初にブラックジャックで勝てない5つの理由を順番に説明していきます。

1.適切なアクションを選択していない

ブラックジャックはプレイヤーが配られたカードのほかに、さらに追加するかどうかを選択できるゲームです。そして、その選択により勝率が変わるという性質があります。

つまり、勝率が高まる適切なアクションを選択しなければ、勝てるものも勝てないということです。単にその時々で自分なりの予想をしていては、なかなか勝てません。

適切なアクションとは、自分のハンドとディーラーのカードから算出される勝率をもとに決まります。これは確率をもとにしてある程度は算出されており、『ベーシックストラテジー』という形でまとめられています

 

2.「そろそろ勝つのでは」と思ってしまう

カジノゲームには流れというものがあります。そのため、ブラックジャックで負け続けていると、「そろそろ流れ的に勝つのではないか」と思いがちです。そこでベット金額を増やしてみたものの、やはり負けが続いて持ち金を大きく減らすという経験を、多くの人が味わっているのではないでしょうか。

確かにブラックジャックにも流れはあるかもしれませんが、負け続けているからといってすぐに勝てる波がくるわけではありません。

ブラックジャックで存在するのは、「今のこの勝負の勝率は高いのか低いのか」という、ただそれだけのことです。シューに残るカードの順番とほかのプレイヤーのアクションによって、流れはどのようにも変わります。

常に今のプレイでの勝率はどうなのか、その点に集中してアクションを決めなければなりません。

 

3.不適切なベッティングシステムを使っている

ベッティングシステムとは賭け金を増減させることで勝率を高める必勝法です。たとえばルーレットの場合には、統計と確率を使うことでベッティングシステムは有効に活用できます。

しかしブラックジャックの場合はルーレットのように、ゲームの流れが確率に従うわけではありません。そのため、ルーレットで使うようなベッティングシステムをそのままブラックジャックで使うと、負ける可能性が高まります。

たとえばマーチンゲール法を使う場合、ブラックジャックはルーレットのように何連敗までは想定されるのかがわかりにくいという難点があります。

あるいはダランベール法などは、勝ち負けの回数が確率に従うルーレットのようなゲームでなければ、有効に運用できません。このようにルーレットのような確率に従うゲームで通用するベッティングシステムは、ブラックジャックではあまり役に立たないという点に注意しましょう。

 

4.テーブルゲームのブラックジャックでカウンティングをしている

ブラックジャックには『カードカウンティング』という必勝法があります。配られるカードをチェックし、シューに残るカードを推測することで、プレイヤーに有利な状況か否かを判断する攻略法です。

これはたしかに勝率を高める方法ですが、注意点があります。『カードカウンティング』は「ライブカジノでのみ通用する」ということです。カウンティングはシューに残るカードを推測することで成立します。

しかしテーブルゲームの場合はプログラムによりカードが配られますが、実は1回のプレイごとにカードがシャッフルされています。つまり「デッキからカードが配られる」という形ではないのです。

そのため、プログラムでゲームが進行するテーブルゲームのブラックジャックには、カウンティングは通用しません。

 

5.ひとつのプレイに執着してしまう

ブラックジャックはディーラーとの勝負です。そこで1回あたりの勝負でつい熱くなってしまうのも、負けてしまう理由のひとつと言えます。

ブラックジャックは長期戦のゲームと考えるとよいでしょう。

通常はカジノゲームには控除率があり、長期にプレイを重ねるとプレイヤーには不利になります。しかしブラックジャックは戦略をうまく使うことで、長期的に少しずつですが利益を生み出すことが可能となります。

 

ブラックジャックで勝つために知っておきたい4つの必勝法

それでは、なかなかブラックジャックで勝てないという方のために、勝率を上げるための必勝法・攻略法をご紹介します。

1.必ずベーシックストラテジーを覚える

ブラックジャックで勝ちたいと思っているなら、まずは基本戦略とも呼ばれる『ベーシックストラテジー(BS)』を覚えましょう

ベーシックストラテジーとはプレイヤーに配られたカードとディーラーのカードの組み合わせにより、どのようなアクションを選択すべきかを提示したものです。BSで示される適切なアクションを取り続けることで、通常は1.5%前後である控除率(シングルデッキの場合)を0.5%ほどに下げることが可能となります。

逆に言えばBSを無視したアクションを取った場合には、負ける可能性が高まると言うことです。

ただしオンカジの場合には、ゲームプロバイダーごとに適したベーシックストラテジーは異なる場合があります。ゲームプロバイダによる違いには、以下のような例があります。

  • Evolution Gaming:ダブルダウンとスプリットが無料になる『フリーベットブラックジャック』がある(ただしディーラーが22の場合は引き分けとなる)
  • Microgaming:ハウスエッジ0.31%の『シングルデッキブラックジャック』を用意している
  • NetEnt:ハウスエッジが0.38%の『ポントゥーン』と呼ばれるブラックジャックがある
  • AMAYA:シングルデッキのハウスエッジが0.26%と『シングルデッキブラックジャック』低いがある
  • Amigotechs:シングルデッキでのナチュラルブラックジャックが1.5倍の配当となるものがある(通常はシングルデッキの場合は1.2倍など低い)

※ハウスエッジ(控除率)が異なるということは、BSも若干異なることになります。

 

2.カウンティングを味方にする

オンラインカジノのブラックジャックには、テーブルゲームとライブカジノの2種類があります。

テーブルゲームはプログラムによってゲームが進行するものなので、1プレイが終わるごとにカードはシャッフルされ、カウンティングは有効はありません。

一方で、オンラインカジノのライブブラックジャックの場合には、シューからカードを配っており、またディーラーからもプレイヤー側は見えないため『カードカウンティング』の使用が可能ということになります。

一部のオンカジやランドカジノでブラックジャックのカウンティングが禁止されているのは、強力な効果がある必勝法だと知られているからです。

ただし使用するカードのデッキが8組と多いゲームがあり、この場合にはうまくカウンティングが機能しないことがあります。シングルデッキなどデッキ数の少ないテーブルを選びましょう

 

3.ベット金額をコントロールする

カウンティングはプレイヤーにとって有利な状況であるか否かを確認する方法です。そしてプレイヤーにとって有利な状況とは、具体的にシューのなかのカードにはディーラーに不利となるA(エース)や絵札が多く残るということです。

このような状況に至るまではおそらく、負けが続いていることでしょう。そしてプレイヤーに有利なカードが残れば、その後は勝ちが続く可能性が高まります。

負けよりも勝ちの数が多くなるとすれば、それはベット金額を増やすチャンスです。

つまり負けが続くあいだはベット金額を抑え、勝ちが続くあいだはベット金額を増やせば利益となる可能性が高まります

このように自分にとって有利な状況となった時にベット金額を増やすミニマムベットの低いテーブルに座るといった、資金コントロールをすることも勝つためには必要な基本戦略と言えます。

 

4.周りのプレイヤーを気にしない

オンカジのライブカジノでは同じテーブルにほかのプレイヤーも参加しています。そして自分が負けている時にほかのプレイヤーが勝っていると、どうしても気になるものです。

しかしブラックジャックで勝つためには、周りのプレイヤーは気にしないようにしましょう。あくまでも自分が勝負する相手はディーラーです。そしてディーラーに勝つためにはヒットするのかステイするのか、その判断に集中することが大切です。

周りが気になるとつい強気になってヒットしてしまう、というようなことになりがちです。あくまでも冷静に、ベーシックストラテジーをもとに勝つ可能性が高いアクションを選択しなければなりません。

 

勝率が高まる適切なアクションでブラックジャックを攻略しよう!